ホーム > 原子力 > 市の動き > 広報かしわざき「アトム情報」 > PAZとUPZ(原子力災害対策重点区域)(平成26年12月)

ここから本文です。

更新日:2014年12月26日

PAZとUPZ(原子力災害対策重点区域)(平成26年12月)

原子力防災用語 第1回(2014広報かしわざき12月5日号)

「原子力災害に備えた柏崎市広域避難計画(初版)」の概要を2014広報かしわざき8月5日号でお知らせしましたが、市民の方から「アルファベットの専門用語が分かりにくい」とご意見をいただきました。

また、各地区の自主防災リーダーの皆さまを対象とした説明会兼意見交換会でも、同様のご指摘がありました。今回から数回に分けて、原子力防災用語を解説します。

今回の用語:PAZとUPZ(原子力災害対策重点区域)

 PAZ 即時避難区域

PAZ:Precautionary Action Zone(予防的防護措置を準備する区域)

  • 原子力発電所の状態などが、ある一定の緊急事態になった場合、基本的には放射性物質が環境中へ放出される前の段階で、予防的に避難を開始したり安定ヨウ素剤を服用したりする区域です
  • 高浜地区、荒浜地区、松波地区、南部地区、二田地区、中通地区、西中通地区の7地区
    (発電所からおおむね5キロメートル圏内)

(画像をクリックすると、大きい画像をご覧になれます→)

UPZ 避難準備区域

UPZ:Urgent Protective action Planning Zone(緊急時防護措置を準備する区域)

  • 屋内退避を基本として避難に備える区域です
  • 放射性物質の放出後に、空気中の放射線値などを基に、必要に応じて避難や飲食物の摂取制限などを実施します
  • PAZの7地区を除く市内全ての地区(発電所から5キロメートル~30キロメートル圏内)

特によくある質問

お問い合わせ

危機管理部防災・原子力課原子力安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2323

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?