ホーム > 原子力 > 市の動き > 市民の皆さまへのお知らせ > 柏崎刈羽原発敷地で警察・自衛隊の共同実動訓練を実施します【終了しました】

ここから本文です。

更新日:2015年10月29日

柏崎刈羽原発敷地で警察・自衛隊の共同実動訓練を実施します【終了しました】

柏崎刈羽原子力発電所に対する武装工作員からの攻撃に備え、警察と自衛隊双方の連携強化および共同対処能力の向上を図るため、新潟県警察と陸上自衛隊第12旅団第2普通科連隊による共同実動訓練を行います。

訓練の概要

日時

10月29日(木曜日)午前9時から午後3時まで(予定)

場所

東京電力サービスホール周辺

人数など

新潟県警察約60人、陸上自衛隊第2普通科連隊約60人、陸上自衛隊車両6台

内容

  1. 緊急輸送訓練
    パトカーによる自衛隊車両の先導などを、西山インターチェンジから東京電力サービスホールまでの区間と、国道8号と国道116号の分岐から東京電力サービスホールまでの区間で行います。
  2. 共同調整所設置・運営訓練
    警察と自衛隊間の情報共有、対処要領の調整のため、共同調整所を設置・運営します。この訓練は非公開で行います。
  3. 共同検問・鎮圧訓練
    警察と自衛隊が共同して検問を行い、武装工作員を制圧・逮捕します。この訓練は非公開で行います。

その他

自衛隊ヘリコプターが源土運動公園(刈羽村)および佐藤池野球場第4駐車場で発着します。

特によくある質問

お問い合わせ

危機管理部防災・原子力課原子力安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2323

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?