ホーム > 原子力 > 柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会 > 柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会の概要

ここから本文です。

更新日:2016年3月31日

柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会の概要

平成14年8月末に発覚した東京電力の一連の不正問題を受け、柏崎刈羽原子力発電所立地地域の住民の参画により、平成15年5月に「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」(通称:地域の会)が発足しました。

発電所の安全性・透明性確保に関する事業者の取り組み、国や関係自治体の活動状況などを、継続して確認・監視し、提言などを行うことにより、発電所の安全を確保することを目的にしています。

委員の構成と任期

柏崎市、刈羽村に在住し、会が認める各種団体の推薦を受けた25名以内の委員をもって構成、任期2年

推薦団体(第7期:平成27年5月~)

  • 荒浜21フォーラム
  • 柏崎エネルギーフォーラム
  • 柏崎刈羽原発反対地元三団体
  • 南部コミュニティ協議会
  • 柏崎市商工会議所
  • 一般社団法人柏崎青年会議所
  • かしわざき男女共同参画推進市民会議
  • 刈羽エネルギー懇談会
  • 刈羽村商工会
  • 連合新潟・柏崎地域協議会
  • 協同組合ニューエネルギーリサーチ
  • 原発反対刈羽村を守る会
  • 原発問題を考える柏崎刈羽地域連絡センター
  • 原発問題を考える刈羽西山住民の会
  • くらしをみつめる・・・柏桃の輪
  • 高浜地区町内会
  • プルサーマルを考える医療者の会
  • プルサーマルを考える柏崎刈羽市民ネットワーク
  • 松浜地区町内会
  • 柏崎建設業協同組合

会の任務

  1. 原子力発電所の運転状況、影響などの確認・監視
  2. 事業者などへの提言
  3. 会での議論、活動などの住民への情報提供
  4. 委員の研修
  5. その他、会の目的を達成するために必要と認められる事項

会議

  • 会議は、定例会と臨時会
  • 定例会は、原則として毎月1回招集(うち、年1回以上は、事業者なども出席する「発電所情報共有会議」とする)

※発電所情報共有会議は、地域の会の活動を集約する場として、国、関係自治体、事業者などの責任ある者が一堂に会した中で、説明を受け、意見・要望を行う場として設けられました。

※会は、全て公開。ただし、委員の合意により公開しないことがあります。

オブザーバー、または説明者として、以下の者が会議に出席

  • 東京電力株式会社
  • 新潟県、柏崎市、刈羽村
  • 経済産業省
  • 原子力規制委員会
  • その他、会が必要と認めた者

※必要に応じアドバイザーが出席できます。

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部防災・原子力課原子力安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2323

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?