ホーム > 原子力 > 発電所誘致からこれまでの経緯 > 発電所誘致からの経過概要資料 > 発電所誘致の経過概要(平成13年5月27日~平成16年4月30日)

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

発電所誘致の経過概要(平成13年5月27日~平成16年4月30日)

平成13年5月27日
刈羽村 プルサーマル計画受け入れの是非を問う住民投票実施(投票率88.14パーセント、賛成1,533、反対1,925、保留131、無効16)

平成13年6月1日
県知事、市長、刈羽村長 プルサーマル計画への対応について三者会談「今回の定期検査でのMOX燃料の採用延期を要請」(ワークプラザ柏崎)

平成13年6月1日
東京電力 今定検でのMOX燃料装荷見送りを公表

平成13年6月15日
県知事、経済産業大臣に対して「原子力政策の今後のあり方について」要望書提出(県知事・市長・刈羽村長連名)

平成13年6月18日
6号機 原子炉格納容器内の原子炉補機冷却水の漏えいに伴い6月19に手動停止(平成13年6月20日、再起動)

平成13年6月30日
経済産業大臣 柏崎刈羽原子力発電所視察、県知事、市長、刈羽村長と会談

平成13年7月16日
県知事、市長、刈羽村長 プルサーマル計画への対応について三者会談(県庁)

平成13年7月23日
国プルサーマル連絡協議会幹事会にて柏崎市議、刈羽村議四名と意見交換(霞ヶ関)

平成13年7月25日
県知事 経済産業大臣ならびに東京電力社長に対してプルサーマル計画実施の見送りの要望書提出

平成13年7月28日
2号機から7号機への使用済燃料の号機間移動(~9月11日、計5回、190体)

平成13年8月8日
国プルサーマル連絡協議会(第3回会合)「中間的な取りまとめ」を決定

平成13年8月20日
柏崎刈羽原子力発電所がISO14001の認証を取得

平成13年8月27日
資源エネルギー庁長官 県知事、市長、刈羽村長と会談(県庁)

平成13年9月3日
プルサーマル市民ネット主催 「市長との対話集会」開催(市民会館第二会議室)

平成13年9月17日
5号機から7号機への使用済燃料の号機間移動(~10月20日、計4回、152体)

平成13年9月26日
読売新聞社主催 シンポジウム「二十一世紀のエネルギー選択―省エネ、新エネ、原発の賢明な組み合わせが将来を拓く―」に西川市長パネリストで参加(東京・大手町経団連ホール)

平成13年9月26~27日
東北経済産業局、資源エネルギー庁主催 「新潟エネルギーフォーラム・見学会」を開催(新潟市ワシントンホテル)

平成13年10月1日
資源エネルギー庁 プルサーマル「中間的な取りまとめ」について、市議会(市民プラザ)、村議会(農村環境改善センター)に説明

平成13年10月5日
東京商工会議所・柏崎商工会議所共催 エネルギーシンポジウム「電力消費地と生産地の相互理解を目指して」開催(東京・丸の内東京会館)

平成13年10月12日
柏崎原発反対地元三団体等主催 講演会「最近の世界の原子力情勢(マイケル・シュナイダー氏)」開催(市民プラザ)

平成13年10月23日
日本商工会議所会頭ら 柏崎刈羽原子力発電所視察と柏崎商工会議所役員らと交流

平成13年10月23日
原発反対地元三団体主催 講演会「こわーい原発の話(菊地洋一氏)」開催(産業文化会館第二会議室)

平成13年11月1~2日
東京電力主催 電源立地地域と電力消費地との交流イベント「目指そう!省エネ都民 知ろう・学ぼう!電気のふるさと」開催 東京都、新宿区、福島県広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、新潟県柏崎市、刈羽村の共催(新宿駅西口広場イベントコーナー)

平成13年11月27日
市主催 「柏崎のつどい 電気を送る人使う人交流の夕 エネルギーほっとトーク」開催(東京新宿区・日本青年館)

平成13年11月29日
資源エネルギー庁「プルサーマル計画推進の方策」について、市議会に説明(市民会館第一)

平成13年12月15日
県主催 「新潟県エネルギーフォーラム2001 エネルギーの未来を考える」開催(新潟市・新潟ユニゾンプラザ)

平成14年1月15日
原子力委員会の市民懇談会、刈羽村民有志と共催 「市民参加懇談会inかりわ」開催(刈羽村老人福祉センター)

平成14年2月9日
1号機から6号機への使用済燃料の号機間移動(~4月1日、計8回、304体)

平成14年2月12日
双葉郡4町と柏崎市・刈羽村の6首長意見交換会開催(楢葉町)

平成14年2月15日
経済産業省資源エネルギー庁柏崎刈羽地域担当官事務所開設

平成14年3月6日
柏崎刈羽地域担当官事務所主催 「第1回地域活性化セミナー」開催(刈羽村ラピカ)

平成14年3月8日
市議会朋友会主催講演会 「エネルギーを語る夕べ・エネルギーの自立を考える(木元教子氏)」開催(市民プラザ)

平成14年3月8日
原発反対地元三団体、プルサーマル市民ネット等主催 「柏崎刈羽市民大集会(講演 藤田祐幸助教授・オブザーバー:吉岡斉教授)」開催(産業文化会館文化ホール)

平成14年4月1日
新潟県柏崎刈羽防災センターおよび柏崎刈羽放射線監視センター運用開始

平成14年4月23日
第35回原産年次大会 パネル討論「大都市圏と原子力施設立地地域の課題」に柏崎市長参加(さいたま市 大宮ソニックシティ)

平成14年5月7日
2・5号機で定格熱出力一定運転開始

平成14年5月18~19日
経済産業省・刈羽村主催 「ふれあい科学館」開催(刈羽村・ラピカ)

平成14年5月23日
経済産業省・柏崎刈羽地域5市町村主催 原子力発電所立地地域と首都圏電力消費地との産業交流「産業交流シンポジウム」開催(産業文化会館文化ホール)

平成14年6月1~2日
柏崎原発反対地元三団体など実行委員会主催 「プルサーマル中止を求める全国集会」開催(市民会館・市民プラザ)

平成14年6月7日
エネルギー政策基本法成立

平成14年6月21日
柏崎刈羽原子力発電所に使用済燃料輸送容器(キャスク)6基が専用船にて搬入

平成14年7月5日
県知事、市長、刈羽村長 プルサーマル計画への対応について三者会談(県庁)

平成14年7月6~10日
刈羽村長 ベルギー、フランスにてMOX燃料に関して関連3社を視察

平成14年7月23日
刈羽村 プルサーマル計画について村民意見を聞く対話集会開催を開始(~平成14年8月29日)

平成14年7月30日
柏崎刈羽原子力発電所 発電電力量6,000億キロワットアワー達成

平成14年8月4日
住民投票を実現する会 「市民と市長との話し合い」開催(市民会館第二)

平成14年8月12~16日
市長 ベルギー、フランスにてMOX燃料に関して関連3社等を視察

平成14年8月16日
7号機で定格熱出力一定運転開始

平成14年8月23日
3号機 定期検査中にシュラウドのひび発見

平成14年8月28日
住民投票を実現する会主催 「やめようプルサーマル市民集会」開催(市民会館前広場)

平成14年8月29日
原子力発電所における東京電力株式会社の自主点検作業記録に係る不正問題公表

平成14年8月30日
保安院 原子力事業者に対して総点検を指示

平成14年9月3日
県知事、市長、刈羽村長 経済産業大臣と東京電力に対して不正問題で緊急要請

平成14年9月7日
柏崎刈羽原子力発電所 5号機使用済燃料搬出(「六栄丸」にて228体)

平成14年9月9日
5号機使用済燃料 六ケ所村のむつ小川原港に到着

平成14年9月12日
県知事、市長、刈羽村長 プルサーマル計画への対応について三者会談(県庁)

平成14年9月13日
県知事、刈羽村長 東京電力に対して「プルサーマル計画の事前了解の取り消し」を通知

平成14年9月18日
市長 東京電力に対して「プルサーマル計画の事前了解の取り消し」を通知

平成14年9月20日
2号機 原子炉再循環系配管点検のため中間停止

平成14年9月21日
市議会 全員協議会開催「東京電力からの不正問題説明」

平成14年9月30日
柏崎原発反対地元三団体主催 「東電の事故隠しに抗議する市民集会」開催(産業文化会館文化ホール)

平成14年10月4日
市議会 全員協議会開催「保安院から調査結果の説明」

平成14年10月4日
県、市、刈羽村 1号機のシュラウド点検等について安全協定に基づく立ち入り調査実施(第1回目、10月8日に第2回目、10月24日に第3回目)

平成14年10月25日
福島第一1号機の格納容器漏えい率検査偽装工作についての中間報告

平成14年10月29日
原子力安全委員会 経済産業省に対し「原子力の安全への信頼回復を図るため、検査体制の抜本的な見直しなどを求める勧告」を行う

平成14年10月31日
全原協 経済産業省に対して不正問題で要望書提出

平成14年11月15日
東京電力 原子力発電所総点検の中間報告書を保安院に提出

平成14年11月20日
総合資源エネルギー調査会原子力安全・保安部会「原子力発電設備の健全性評価等に関する小委員会」第1回会合開催

平成14年11月29日
保安院 東京電力に対して原子炉等規制法に基づき福島第一1号機の1年間の運転停止処分を命令

平成14年12月5日
東京電力 福島第一1号機の原子炉格納容器の気密性再確認検査終了 保安院 「格納容器の健全性は確認された」との結果を公表

平成14年12月5日
新潟・福井・茨城・福島・青森自治労県本部による脱原発交流会開催(柏崎市内)

平成14年12月10日
県、市、刈羽村 研究機関「日本核燃料開発」にてシュラウドボートサンプル検査状況を視察(茨城県大洗町)

平成14年12月11日
原子力発電所の点検記録不正問題を受けて、再発防止や罰則強化を図る電気事業法および原子炉等規制法の改正案が可決、成立 独立行政法人原子力安全基盤機構の設置法も成立

平成14年12月17日
市長、刈羽村長 経済産業大臣ならびに東京電力に対して「原子力発電の信頼回復と安全確保に向けた要望書」を提出

平成14年12月19日
「仮称:柏崎刈羽原子力発電所の安全運転を確保する地域の会」設立準備会(初会合)開催(市役所大会議室)

平成14年12月19日
原子力発電環境整備機構 高レベル放射性廃棄物の処分場建設に向けた概要調査地区の公募を開始

平成15年1月27日
名古屋高裁金沢支部 「高速増殖炉原型炉もんじゅ原子炉設置許可」の控訴審無効判決

平成15年2月4日
双葉郡4町と柏崎市・刈羽村の6首長 意見交換会開催(刈羽村・ラピカ)

平成15年2月5日
安全協定に基づく「新潟県原子力発電所安全管理技術委員会」(技術委員会)発足、初会合(柏崎原子力広報センター)

平成15年2月6日
技術委員会 1号機シュラウド等点検状況を確認

平成15年2月8日
プルサーマル市民ネット主催 講演会「原発の損傷を考える(坂上武氏)」開催(市民会館第二)

平成15年3月9日
県平和センター、原発反対地元三団体主催 「原発の運転再開反対集会」開催(市民プラザ)

平成15年3月14日
保安院 県市村担当部署への中間報告の説明会(新潟市)

平成15年3月14日
保安院 刈羽村議会に対する説明会(刈羽村役場大会議室)

平成15年3月14日
東京電力 刈羽村議会に対する説明会(刈羽村役場大会議室)

平成15年3月17日
技術委員会 第2回臨時会開催(新潟市)

平成15年3月20日
市議会本会議 「使用済核燃料税条例案」可決(9月30日施行)

平成15年3月21日
保安院 市議会に対する説明会(市議会議場)

平成15年3月21日
東京電力 市議会に対する説明会(市議会議場)

平成15年3月21日
保安院 地域住民に対する説明会(市民会館、3月23日に刈羽村・ラピカ)

平成15年3月26日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の状況についての住民説明会(刈羽村・ラピカ、3月27日に産業文化会館文化ホール)

平成15年3月29日
7号機 不正問題に係る点検のため中間停止(6月18日に再起動、6月20日に発電開始)、柏崎刈羽原子力発電所全号機停止となる。

平成15年4月2日
東京電力 西山町議会に対する説明会(西山町役場会議室)

平成15年4月14日
6号機 格納容器漏えい率検査実施(検査結果:合格)

平成15年4月15日
東京電力の保有する原子力発電所17基全てが停止状態となる

平成15年4月23日
東京電力 県、市、刈羽村に6号機運転再開の申し入れ

平成15年4月25日
保安院長 県知事、市長、刈羽村長に6号機に関して報告

平成15年4月25日
保安院 6号機の検査結果等に関する県、市、刈羽村担当部署への説明会(県庁・会議室)

平成15年5月7日
県知事、市長、刈羽村長 6号機運転再開への対応について三者会談、運転再開を容認(県庁)

平成15年5月7日
6号機 原子炉起動

平成15年5月12日
「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」発足 第1回定例会開催(柏崎商工会議所・大研修室)

平成15年5月18日
原発反対地元三団体主催 「原発の運転再開反対集会」開催(市民プラザ)

平成15年5月30日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の取り組みについての住民説明会(柏崎エネルギーホール)

平成15年6月4日
7号機 格納容器漏えい率検査実施(検査結果:合格)

平成15年6月6日
平沼経済産業大臣 県知事、市長、刈羽村長のそれぞれと面談

平成15年6月6日
平沼経済産業大臣、保安院および原子力安全委員会 市議会に対する説明会(市議会議場)

平成15年6月6日
東京電力 市議会に対する説明会(市議会議場)

平成15年6月6日
平沼経済産業大臣および保安院 刈羽村議会に対する説明会(刈羽村役場)

平成15年6月6日
平沼経済産業大臣および保安院 地域住民説明会(市民会館)

平成15年6月7日
市長 柏崎刈羽原子力発電所3・4号機等を視察

平成15年6月8日
保安院 地域住民に対する説明会(刈羽村・ラピカ)

平成15年6月9日
東京電力 県、市、刈羽村に7号機運転再開の申し入れ

平成15年6月13日
東京電力 市議会に対する説明会(市議会議場)

平成15年6月13日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の状況についての住民説明会(市民プラザ)

平成15年6月16日
保安院、東京電力 県議会連合委員会で説明(新潟県議会)

平成15年6月17日
技術委員会 第3回臨時会開催(県庁付近会議室)

平成15年6月18日
県知事 7号機運転再開を容認

平成15年6月18日
7号機 原子炉起動

平成15年6月19日
保安院 地域住民に対する説明会(産業文化会館文化ホール)

平成15年6月23~24日
4号機 格納容器漏えい率検査実施(検査結果:合格)

平成15年6月24日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の状況についての住民説明会(産業文化会館)

平成15年6月25日
安全協定一部改定

平成15年6月25日
刈羽村議会議員 柏崎刈羽原子力発電所を視察(15人)

平成15年6月26日
保安院 刈羽村議会に対する説明会(刈羽村役場大会議室)

平成15年6月27日
市議会議員 柏崎刈羽原子力発電所を視察(29人)

平成15年6月28日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の状況についての住民説明会(刈羽村・ラピカ)

平成15年6月29日
原子力安全委員会主催 「新潟原子力安全シンポジウム」開催(産業文化会館文化ホール)

平成15年7月1日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の状況についての住民説明会(西山町ふるさと館)

平成15年7月2日
東京電力 県、市、刈羽村に4号機運転再開の申し入れ

平成15年7月3日
保安院 市議会に対する説明会(市議会議場)

平成15年7月3日
東京電力 市議会に対する説明会(市議会議場)(6月30日、刈羽村役場)

平成15年7月4日
県知事 柏崎刈羽原子力発電所4号機等を視察

平成15年7月4日
6号機で定格熱出力一定運転開始

平成15年7月9日
平沼経済産業大臣 県知事との会談を経て市長、刈羽村長と会談

平成15年7月9日
平沼経済産業大臣 県議会にて4号機の安全性について説明

平成15年7月9日
保安院、東京電力 県議会臨時連合委員会で説明(県議会)

平成15年7月9日
平沼経済産業大臣 市議会にて4号機の安全性について説明(同日、刈羽村議会でも説明)

平成15年7月16日
保安院 地域住民説明会(西山町ふるさと館)

平成15年7月18日
県知事、市長、刈羽村長 4号機運転再開への対応について三者会談(県庁)

平成15年7月22日
県知事、市長 平沼経済産業大臣と会談(霞ヶ関) 県知事「原子力安全規制に関する要望書」提出

平成15年7月22日
県知事 4号機運転再開を容認

平成15年7月22日
4号機 原子炉起動

平成15年7月31日
4号機で定格熱出力一定運転開始

平成15年8月27日
原発反対地元三団体主催 「未点検箇所を残した運転再開を認めない市民集会」開催(市民会館)

平成15年8月30日~9月4日
市議会「整友会」の議員ら米国原子力規制委員会(NRC)、原子力エネルギー協会(NEI)を視察

平成15年9月1日
東京電力社長 電力危機終息宣言(17基のうち6基の原子力発電所稼動であった)

平成15年9月8日
県・市・刈羽村・西山町主催 「東電問題と原子力安全規制を考える柏崎刈羽住民シンポジウム」開催(産業文化会館文化ホール)

平成15年9月9日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の再循環系配管の未点検箇所全数点検と発表

平成15年9月12日
東京電力 3号機シュラウド特殊設計施設認可申請(ひびあり運転)

平成15年9月14日
ひび割れ原発運転再開反対シンポジウム実行委員会主催 「ひび割れ原発の運転再開はやめて!9月14日運転再開反対シンポジウム」開催(産業文化会館大ホール)

平成15年9月17日
保安院 市長、刈羽村長、市議会正副議長等に原子力安全規制の新制度について説明

平成15年9月26日
保安院 市議会に対する説明会(市議会議場)

平成15年9月30日
柏崎市使用済核燃料税条例施行

平成15年9月30日
読売新聞社主催 シンポジウム「エネルギーの新未来像」に西川市長パネリストで参加

平成15年10月1日
改正原子炉等規制法施行

平成15年10月1日
原子力安全基盤機構発足

平成15年10月16日
経産省 3号機シュラウド特殊設計施設認可

平成15年10月17~19日
資源エネルギー庁、市、市教育委員会主催 「なるほど!エネルギー館―みよう、ふれようエネルギーの広場―」開催(市内トルコ文化村)

平成15年10月17日
市長 柏崎刈羽原子力発電所長に対して「保安活動の徹底」を申し入れ

平成15年11月14日
市長 東京電力所長に対して「再発防止への企業体質改善と品質保証体制確立の徹底を求める要請書」を手渡す

平成15年11月28日
東京電力 市議会に対する説明会(市議会議場)

平成15年12月1日
福島、新潟、福井の三県知事 政府に対して保安院の分離独立を要請

平成15年12月2日
市議会議員 柏崎刈羽原子力発電所1号機圧力制御室を視察(9人)

平成15年12月2日
東京電力 刈羽村議会に対する説明会(刈羽村役場)

平成15年12月5日
東京都主催 シンポジウム「エネルギー問題を考える」開催(東京都庁)

平成15年12月16日
西山町議会、町当局 柏崎刈羽原子力発電所1号機圧力制御室を視察

平成15年12月24日
東北電力 巻原子力発電所建設計画断念を新潟県知事に伝える

平成15年12月25日
7号機 格納容器漏えい率検査実施(検査結果:合格)

平成16年1月28日
1号機 格納容器漏えい率検査実施(検査結果:合格)

平成16年2月4日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の状況についての住民説明会(柏崎エネルギーホール)

平成16年2月4日
双葉郡4町と柏崎市・刈羽村の6首長意見交換会開催(富岡町)

平成16年2月5日
東北電力 経済産業大臣に対して巻原発原子炉設置許可申請を取り下げの文書提出

平成16年2月8日
もうひとつの市民文化祭実行委員会主催 「もうひとつの市民文化祭」開催(市民プラザ)

平成16年2月9日
東京電力 県、市、刈羽村に1号機運転再開の申し入れ

平成16年2月11日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の状況についての住民説明会(刈羽村ラピカ)

平成16年2月12日
市長、刈羽村長、市議会議長 保安院と東京電力に対して「東京電力(株式会社)による一連の不正事件等の総括と再発防止のための意見書」提出

平成16年2月14~15日
資源エネルギー庁主催 「電力生産地と消費地の小学生のスポーツ交流会」開催(市総合体育館・柏崎原子力広報センター)

平成16年2月16日
県・市・刈羽村・西山町 原災法に基づく立ち入り調査実施

平成16年2月19日
東京電力 「柏崎刈羽原子力発電所の再生に向けた取り組みに関する総括報告書」を市・刈羽村に提出

平成16年2月19日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の状況について住民説明会(西山町ふるさと館)

平成16年2月23日
東京電力 市議会に対する説明会(市議会議場)(2月19日、刈羽村議会)

平成16年2月23日
坂本経済産業副大臣、保安院 市議会に対する説明会(市議会議場)

平成16年2月23日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の状況について住民説明会(産業文化会館)

平成16年2月24日
坂本経済産業副大臣、保安院、東京電力 県議会連合委員会で説明(県議会)

平成16年2月27日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の状況について住民説明会(刈羽村ラピカ)

平成16年3月1日
坂本経済産業副大臣、保安院 刈羽村議会に対する説明会(刈羽村役場)

平成16年3月1~2日
3号機 格納容器漏えい率検査実施(検査結果:合格)

平成16年3月8~9日
資源エネルギー庁主催 「女性によるエネルギー市民交流会」開催(東京都内)

平成16年3月10日
柏崎商工会議所 市長に「原子力発電所の早期運転再開」を要望

平成16年3月16日
東京電力 県、市、刈羽村に3号機運転再開の申し入れ

平成16年3月16日
市長 中川経済産業大臣を訪問し申し入れ

平成16年3月22~23日
5号機 格納容器漏えい率検査実施(検査結果:合格)

平成16年3月26日
県知事、市長、刈羽村長 1号機、3号機の運転再開について三者会談、運転再開容認(県庁)

平成16年3月27日
1号機 原子炉起動

平成16年4月1日
保安院 原子力安全広報課と原子力安全地域広報官を新設

平成16年4月14日
3号機 原子炉起動

平成16年4月20日
東京電力 県、市、刈羽村に5号機運転再開の申し入れ

平成16年4月22日
保安院 県、市、刈羽村に対し5号機点検結果等について説明(県庁)

平成16年4月27日
県知事 5号機運転再開を容認

平成16年4月27日
5号機 原子炉起動

平成16年4月30日
東京電力 柏崎刈羽原子力発電所の管理区域からの搬出物品の改善状況をまとめた報告書を保安院に提出

 

特によくある質問

お問い合わせ

危機管理部防災・原子力課原子力安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2323

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?