ホーム > 原子力 > 原子力災害に備えて > 安定ヨウ素剤 > 安定ヨウ素剤の配布Q&A

ここから本文です。

更新日:2015年8月5日

安定ヨウ素剤の配布Q&A

安定ヨウ素剤とは何ですか?

画像:安定ヨウ素剤を服用しない場合と服用した場合の、甲状腺にたまる放射性ヨウ素の状況を示しています放射性ヨウ素による甲状腺の内部被ばくを抑える効果がある薬です。

安定ヨウ素剤を前もって服用することで、放射性ヨウ素が甲状腺にたまることを防ぎます。

放射性ヨウ素とは

原子力発電所で事故が起きたとき、周辺に放出される放射性物質の一つです。

人間の喉元にある甲状腺にたまる性質があります。

内部被ばくとは

画像:体の内部から放射線が出ている絵です体内に放射性物質が入ることで、体の中から放射線を浴びる状態です。

放射性物質が長期間体内にとどまることで、さまざまな放射線障害を引き起こします。

いつ服用するのですか?

市が服用のお知らせをしてからです。

原子力災害時に国の指示を受け、防災行政無線などでお知らせしますので、それまでは服用しないでください。

これは、安定ヨウ素剤の効果が、服用後24時間とされているためです。服用が早すぎると十分な効果が得られない場合があります。

副作用はどのようなものですか?

一般的に、副作用の心配はありませんが、人によってはヨウ素に対するアレルギー反応が起こる場合があります。

例えば、発熱や関節痛、じんましんなどのほか、重篤なショック症状を起こす方がまれにいます。

事前配布の対象地区以外の人には配布しないのですか?

配布しません。これは、国の原子力災害対策指針で、事前配布ではなく、緊急時に配布することになっているためです。

現在、市は、迅速な配布の方法について、県と協議しています。

服用できない人は災害時にどうすれば良いですか?

原子力発電所からおおむね5キロメートル以内にいる場合は、早期に避難していただきます。

どのくらい服用するのですか?

3歳未満の乳幼児はゼリー状剤を1本服用します。ミルクなどに溶かして飲んでください。

3歳以上の方は丸剤を服用します。13歳未満は1錠、13歳以上は2錠です。水などと一緒に飲んでください。

特によくある質問

お問い合わせ

危機管理部防災・原子力課原子力安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2323

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?