ホーム > 原子力 > 原子力災害に備えて > 原子力防災訓練の実績

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

原子力防災訓練の実績

原子力防災訓練は昭和59年から現在までに計14回実施しています。(その他、緊急時通信連絡訓練などの個別訓練を実施しています。)

原子力防災訓練の実績資料

原子力防災訓練の実績資料

内容

第14回

平成26年度原子力防災訓練

  • 実施年月日:平成26年11月11日(火曜日)
  • 関係機関参加者(訓練全体 ※概数)
    88機関、1,500人(うち、市職員および消防職員102人、市消防団員16人)
  • 訓練地区住民参加状況など:高浜地区住民124人(うち、消防団員12人)
  • 訓練想定
    柏崎刈羽地区で震度6強の地震が発生し、発電所は深刻なトラブルに陥る。事態が進展し格納容器ベントを行う。
  • 訓練内容
    緊急時通信連絡訓練、災害対策本部の設置運営訓練、オフサイトセンター等の運営訓練、住民避難および屋内退避誘導訓練、緊急時モニタリング訓練、住民等に対する広報訓練、要支援者の防護対策訓練、警戒警備および交通規制訓練、海上警戒警備および交通規制等訓練、自衛隊緊急派遣訓練、緊急被ばく医療訓練、関係周辺市町村における各種訓練
  • 平成26年度原子力防災訓練の様子

第13回

平成24年度原子力防災訓練

  • 実施年月日:平成25年3月23日(土曜日)
  • 関係機関参加者(訓練全体)
    61機関、704人(うち、市職員および消防職員175人、市消防団員103人)
  • 訓練地区住民参加状況など
    7コミュニティ(高浜地区、二田地区、南部地区、中通地区、西中通地区、荒浜地区、松波地区)746人(うち、広域避難訓練参加者239人)
  • 訓練想定
    柏崎刈羽地区で震度6強の地震が発生し、発電所は深刻なトラブルに陥る。事態が進展し格納容器ベントを行う。
  • 訓練内容
    緊急時通信連絡訓練、災害対策本部の設置運営訓練、オフサイトセンター等の運営訓練、住民避難および屋内退避誘導訓練、緊急時環境放射線モニタリング訓練、広報活動訓練、交通規制および警戒警備訓練、緊急被ばく医療等訓練
  • 平成24年度原子力防災訓練の様子

第12回

平成22年度原子力総合防災訓練

  • 実施年月日:平成22年11月5日(金曜日)
  • 関係機関参加者(新潟県全体)
    50機関、約850人(うち、市職員100人、消防職員49人、市消防団員25人)
  • 訓練地区住民参加状況など:中通地区住民147人、中通保育園16人
  • 訓練内容
    緊急時通信連絡訓練、原子力災害対策本部の設置運営訓練、オフサイトセンター運営訓練、緊急時環境放射線モニタリング訓練、広報活動訓練、住民避難誘導訓練、警備および交通規制訓練、緊急被ばく医療訓練

第11回

平成17年度原子力総合防災訓練

  • 実施年月日:平成17年11月9日(水曜日)~10日(木曜日)
  • 関係機関参加者(国、新潟県全体)
    74機関、2,180人(うち、9日は市職員109人、消防職員26人、10日は市職員166人、消防職員47人、市消防団員は両日合せて30人)
  • 訓練地区住民参加状況など
    大湊地区、荒浜地区、松波地区住民198人、2保育園57人、4福祉施設284人、2企業団体23人
  • 訓練内容
    オフサイトセンター運営訓練、屋内退避等の住民広報訓練、コンクリート屋内退避および避難誘導訓練、自力退避不能者等の救出訓練、震災を考慮した住民避難輸送(ヘリコプター)訓練、避難所で避難者確認システム検証実験
 

平成16年度原子力総合防災訓練(新潟県中越大震災により延期)

実施予定日:平成16年11月1日(月曜日)~2日(火曜日)

第10回

  • 実施年月日:平成14年11月9日(土曜日)
  • 関係機関参加者(新潟県全体)
    39機関、908人(うち、市職員101人、消防職員50人、市消防団員34人)
  • 訓練地区住民参加状況など:高浜地区住民178人
  • 訓練内容
    屋内退避等の住民広報訓練、コンクリート屋内退避誘導訓練、自力退避不能者等の救出訓練、1キロメートル圏外避難訓練、ヨウ素剤配布訓練、オフサイトセンター運営訓練

9

  • 実施年月日:平成12年10月27日(金曜日)
  • 関係機関参加者(新潟県全体)
    37機関、3,972人(うち、市職員125人、消防職員46人、市消防団員65人)
  • 訓練地区住民参加状況など
    大湊、荒浜、松波、西中通地区住民1,549人、学校808人、保育園280人、福祉施設150人、企業団体38人
  • 訓練内容
    屋内退避等の住民広報訓練、コンクリート屋内退避誘導訓練、自力退避不能者等の救出訓練、災害弱者対応訓練、10キロメートル圏外避難訓練、ヨウ素剤配布訓練、オフサイトセンター運営訓練

8

  • 実施年月日:平成10年10月27日(火曜日)
  • 関係機関参加者(新潟県全体)
    35機関、1,135人(うち、市職員96人、消防職員48人、市消防団員44人)
  • 訓練地区住民参加状況など:高浜地区住民159人、保育園6人、小学校54人
  • 訓練内容
    屋内退避等の住民広報訓練、コンクリート屋内退避誘導訓練、自力退避不能者等の救出訓練、10キロメートル圏外避難訓練

7

  • 実施年月日:平成8年10月30日(水曜日)
  • 関係機関参加者(新潟県全体)
    26機関、1,000人(うち、市職員100人、消防職員61人、市消防団員57人)
  • 訓練地区住民参加状況など:荒浜地区住民180人、保育園32人
  • 訓練内容
    屋内退避等の住民広報訓練、コンクリート屋内退避誘導訓練、自力退避不能者等の救出訓練、10キロメートル圏外避難訓練

6

  • 実施年月日:平成6年10月28日(金曜日)
  • 関係機関参加者(新潟県全体)
    28機関、611人(うち、市職員58人、消防職員52人、市消防団員16人)
  • 訓練地区住民参加状況など:中通地区、市消防団員
  • 訓練内容
    屋内退避等の住民広報訓練、コンクリート屋内退避誘導訓練(模擬)、自力退避不能者等の救出訓練(模擬)

5

  • 実施年月日:平成4年10月30日(金曜日)
  • 関係機関参加者(新潟県全体):25機関、571人(うち、市職員46人)
  • 訓練地区住民参加状況など:住民参加無し
  • 訓練内容:本部設置訓練、通信連絡訓練、環境放射線モニタリング訓練

4

  • 実施年月日:平成2年10月30日(火曜日)
  • 関係機関参加者(新潟県全体):25機関、519人
  • 訓練地区住民参加状況など:住民参加無し
  • 訓練内容:本部設置訓練、通信連絡訓練、環境放射線モニタリング訓練

3

  • 実施年月日:昭和63年10月21日(金曜日)
  • 関係機関参加者(新潟県全体):21機関、491人
  • 訓練地区住民参加状況など:住民参加無し
  • 訓練内容:本部設置訓練、通信連絡訓練、環境放射線モニタリング訓練

2

  • 実施年月日:昭和61年11月11日(火曜日)
  • 関係機関参加者(新潟県全体):25機関、450人
  • 訓練地区住民参加状況など:住民参加無し
  • 訓練内容:本部設置訓練、通信連絡訓練、環境放射線モニタリング訓練

1

  • 実施年月日:昭和59年10月30日(火曜日)
  • 関係機関参加者(新潟県全体):27機関、400人
  • 訓練地区住民参加状況など:住民参加無し
  • 訓練内容:本部設置訓練、通信連絡訓練、環境放射線モニタリング訓練

特によくある質問

お問い合わせ

危機管理部防災・原子力課原子力安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2323

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?