ホーム > 防災・防犯・消防 > 防災 > 災害への備え > 海岸への漂着物にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2017年12月19日

海岸への漂着物にご注意ください

木造船広報チラシ北寄りの風が強く、海が荒れる時期になると、海岸に危険物などが漂着する機会が増えてきます。

平成29年12月12日(火曜日)には、荒浜地内で北朝鮮籍と思われる木造船と2人の遺体が漂着しています。

海岸で危険な漂着物や不審な漂着船を見かけたら、不用意に近づいたりせずに、警察(110番)、海上保安庁(118番)または市役所に連絡してください。

注意が必要な漂着物

不審船

不審船写真市内でも、北朝鮮籍と思われる木造船が漂着しています。

決して近づかず、警察(110番)、海上保安庁(118番)にすぐに通報しましょう。

不審船に関する注意喚起チラシ(警察庁・海上保安庁)(別ウィンドウで開きます)(PDF:621KB)

ポリ容器の漂着物

漂着ポリ容器浜辺に落ちているポリ容器に、塩酸などの強い化学薬品や燃えやすい液体(ガソリン、オイルなど)が入っていることがあります。

中に入っている液体に触れたり吸い込んだりすると、皮膚のただれや目の痛みを感じることがあります。

その他の危険な漂着物

他にも、発煙筒、ガスボンベ、注射器などの危険物が漂着しています。

むやみに触ると、やけどなどのケガや感染症を引き起こす場合があります。

海岸で不審な物、危険な物を発見したときは

  • 決して近づかずに、警察(110番)、海上保安庁(118番)または市役所(防災・原子力課:電話番号:0257-21-2316)に連絡をお願いします
  • 万一、液体などの内容物が体に付着した場合には、すぐに医師の診察を受けてください

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部防災・原子力課防災係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2316

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?