ホーム > 防災・防犯・消防 > 防災 > 市の災害対策 > 防災訓練・セミナー > 10月18日(日曜日)総合防災訓練を実施します【終了しました】

ここから本文です。

更新日:2015年10月13日

10月18日(日曜日)総合防災訓練を実施します【終了しました】

大洲地区で柏崎市総合防災訓練を実施します。

大洲地区振興会(自主防災連合会)と20町内自主防災会が主体となり、地域による情報伝達・収集、避難誘導訓練などの災害時の初動対応の他、要配慮者の避難支援に対応した訓練を通じて、地域の防災力を高めます。

日時・会場

  • 日時:平成27年10月18日(日曜日)午前8時30分~午後0時30分まで
  • 会場:大洲コミュニティセンターと赤坂山公園周辺一帯

※住民訓練は各町内会などの各所(大洲地区全域)

住民訓練(午前8時30分~)

各町内会や関係機関・団体による個別の訓練を行います。

  • 各町内会による個別訓練(町内会住民の安否確認・避難訓練、情報収集・伝達訓練、消防団・民生児童委員の災害活動など)
  • さくら介護サービス「みなと桜寿(おうじゅ)」における避難誘導・救護・搬送訓練、津波避難訓練、要配慮者緊急輸送訓練(バス輸送・車椅子など)
  • 番神地区における急傾斜地(土砂災害危険個所)の避難勧告訓練

模擬訓練・災害体験(午前10時40分頃~午後0時30分)

いつ起きるか分からない災害。いざというときの心構えをするために、あなたも訓練に参加しませんか。大洲地区以外にお住まいの方でも模擬訓練の様子を見たり、各種体験に参加したりできます。

災害体験―災害時の備えを

  • 煙が充満した場所を通る体験、起震車で地震体験など、災害を体験できます
  • 電力供給、特設公衆電話の設置訓練、応急給水活動を行います
  • 小型無人航空機「ドローン」の実演や機体紹介を行うデモフライト見学会、災害現場被害調査訓練を行います

 

写真:ドローンが空を飛んでいます

写真:煙が立ち込める四角い通路の中に、子どもが入ろうとしています

 

防災関係機関の各種訓練―相互連携を深めるために―

  • 倒壊家屋からの負傷者救出、応急手当て(AEDを使った心肺蘇生)、救護活動訓練(地域の方も参加)
  • 多数傷病者事故発生時のトリアージ訓練(国立病院機構新潟病院ほか)
  • 地元消防団と消防署の建物火災放水訓練・はしご車救出訓練
  • 陸上自衛隊の装備車両展示・応急避難テント設営訓練

 

写真:仮設の倒壊家屋の脇で、救急隊員が蘇生措置をしています

写真:はしご車と地上にいる消防隊員が放水をしています

 

柏崎港西防波堤津波避難訓練(午前8時30分頃~午前10時00分)

新潟県沿岸部に大津波警報が発表されたことを受け、柏崎港西防波堤の釣り人の避難誘導を行います。

  • 西防波堤の釣り人が、大津波警報の発表を受け、観光交流センター「夕海(ゆうみ)」への一次避難、その後、高台の「諏訪神社」へ避難
  • 海上保安部巡視艇による警戒巡視・広報活動・海上輸送訓練

画像:西防波堤規制区域図で、夕海(ゆうみ)の脇の海地に近い先端部が、釣りと駐車の禁止場所になっています

※訓練に伴い、西防波堤の一部で釣り・駐車を規制します。(当日の午前8時~午前10時)

情報発信訓練 

市ホームページを「大規模災害版」に切り替え、ツイッター・フェイスブックで災害情報を発信します。

10月18日(日曜日)総合防災訓練で情報発信訓練を行います

交通に関するお願い

大洲地区の各所で避難訓練が行われます。車の通行には十分注意してください。

  • 訓練会場に車でお越しの方:赤坂山公園第二駐車場を利用してください
  • 北越後観光バスを利用する方:訓練時間中、(柏崎駅南口〜赤坂山公園)の運行は、新潟病院バス停までです

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部防災・原子力課防災係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2316

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?