ホーム > 防災・防犯・消防 > 防災 > 災害への備え > 雪崩に注意しましょう

ここから本文です。

更新日:2018年2月9日

雪崩に注意しましょう

 

降り積もった雪は、気象条件や雪自体の重さで時間とともに変化し、雪崩(なだれ)になります。

雪崩は人命や財産を奪う怖いものです。雪崩に遭わないように注意してください。

 

雪崩の種類

表層雪崩

 

表層雪崩は、新しく降り積もった雪の上の層(表層)が滑り落ちる雪崩です。

気温が低く、降雪が続く1~2月に多く発生します。

 

▼表層雪崩のイメージ図
イラスト:斜面に積もった雪のうち、表面の新雪部分が滑り落ちているイラスト

全層雪崩

 

積もった雪が全て滑り落ちる雪崩です。

春先の融雪期に多く発生します。

▼全層雪崩イメージ図
イラスト:斜面に積もった雪の全てが滑り落ちているイラスト

 

雪崩発生のおそれがある場所

斜面の角度が30度以上で、高低差が10メートル以上ある場所では、雪崩が発生しやすくなります。

最も危険な角度は35~40度と言われています。また、低い木や草などしか生えていない斜面は注意が必要です。

雪崩に遭わないために

急な斜面に近づかない

イラスト:山の中腹いバツ印が描かれています

降雪の多い時は、表層雪崩に注意する

イラスト:山に雪が降り、山全体がふるえています

フェーン現象などで気温が上昇した時は、全層雪崩に注意する

イラスト:晴天の中、山の雪が溶け始めています

「なだれ注意報」などの気象情報を入手する

危険な箇所を確認する

異常を発見したら

雪崩の発生や、その兆候を発見したら、柏崎市防災・原子力課または高柳町事務所・西山町事務所へ連絡してください。

問い合わせ・連絡先

  • 防災・原子力課防災係(電話番号:0257-21-2316、ファクス:0257-21-5980)
  • 高柳町事務所市民窓口係(電話番号:0257-41-2233、ファクス:0257-41-2235)
  • 西山町事務所市民窓口係(電話番号:0257-47-4001、ファクス:0257-47-2919)

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部防災・原子力課防災係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2316

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?