ホーム > よくある質問 > 防災・防犯・消防 > 防災 > 自主防災組織や活動について教えてください

ここから本文です。

更新日:2014年12月26日

自主防災組織や活動について教えてください

質問

自主防災組織や活動について教えてください

回答

自主防災組織は、「自分たちの地域は自分たちで守る」という精神の下、地域が自主的に結成する組織です。
災害による被害を予防し、軽減するための活動を行います。

大規模災害が発生したときは、被害が同時に多数発生し、消防や警察、行政機関などの能力では対応しきれない状態になります。
そのため、地域住民が連携・協力して防災活動に取り組む必要があります。

【自主防災組織が日ごろ行う活動】
防災知識の普及、災害危険箇所の把握、防災訓練の実施、火気使用設備器具などの点検、防災用資機材の整備などです。

【自主防災組織が災害時に行う活動】
情報の収集・伝達、出火防止・初期消火、住民の避難誘導、負傷者の救出・救護、給食・給水などです。

【阪神淡路大震災では】
救助隊が助けることができたのは、わずか1.7%でした。
それ以外は、家族や隣近所、通行人などによる救助活動によるものでした。

【中越大震災では】
旧山古志村では、災害当日に住民同士で住民全ての安否を確認することができました。

お問い合わせ

危機管理部防災・原子力課防災係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2316

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?