ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 文化会館アルフォーレ > 柏崎古典フェスティバル > 「柏崎古典フェスティバル2015」を開催しました(平成27年11月1日~11月29日)

ここから本文です。

更新日:2015年11月30日

「柏崎古典フェスティバル2015」を開催しました(平成27年11月1日~11月29日)

11月1日の古典の日にちなみ「ドラマチック クラシック 柏崎古典フェスティバル2015」を、柏崎市文化会館アルフォーレで開催しました。

この事業は「古典」をキーワードにしたイベントを集約して実施することで、多くの方に古典に触れてもらおう、知ってもらおうと企画されました。

延べ3,600人のお客さまに、さまざまなジャンルの「古典」芸能をアルフォーレで楽しんでいただきました。

※古典の日とは…
「紫式部日記」によって源氏物語の存在が確認される最古の日付(1008年・寛弘5年11月1日)が、由来となり、平成24年に制定されました。

公演内容

池辺晋一郎 音楽の不思議 ―シェイクスピアと音楽(平成27年11月1日)

柏崎古典フェスティバルの幕開けを飾ったのは、かしわざき大使で作曲家の池辺晋一郎さんが出演する「池辺晋一郎 音楽の不思議 ―シェイクスピアと音楽」でした。

池辺さんは数多くのシェイクスピア劇中作品を手がけています。

この日は演出家の三輪えり花さんと池辺さんのお話、俳優の原田大二郎さんらによる朗読劇や名場面の再現、ソプラノとリュートの演奏などで、お客さんを楽しませました。

概要:【柏崎古典フェスティバル2015】池辺晋一郎 音楽の不思議 ―シェイクスピアと音楽【終了しました】

 

池辺晋一郎

かしわざき大使の池辺晋一郎さん

松竹大歌舞伎(平成27年11月10日)

 

尾上菊之助さん、尾上松也さんなどの歌舞伎界の将来を担う若手スターやベテランの市川團蔵さんが出演した松竹大歌舞伎。

吉原の風俗を華やかな舞踊で繰り広げた「教草吉原雀(おしえぐさよしわらすずめ)」、江戸庶民を生き生きと描いた黙阿弥の傑作「新皿屋舗月雨暈(しんさらやしきつきのあまがさ)魚屋宗五郎」が上演されました。

市内での歌舞伎公演は3年ぶりで、本格的な舞台装置や衣装、名演技に、お客さんで満員となった会場中が魅了されました。

概要:【柏崎古典フェスティバル2015】松竹大歌舞伎【終了しました】

 

尾上菊之助さん

綾子舞アルフォーレ公演(平成27年11月15日)

写真:アルフォーレ公演で狂言を演じる二人の男子中学生(高原田)

クリスチャン・ツィメルマン ピアノ・リサイタル2015(平成27年11月28日)

自前のコンサートピアノを海外ツアーにも持ち込むなど、音に対する深い追及からうまれる透明感のある響きと多彩な音色に、世界中にファンを持つクリスチャン・ツィメルマン。

中越沖地震の翌年の復興祈念コンサートで、新ホール建設の話を聞いたツィメルマンは、即座に新ホールでの再演を約束してくれました。今回はその7年越しの約束が実現しました。

来日ツアーでは唯一の日本海側の公演ということで、県内外から多くのファンが集まりました。「期待通りの音色でとても素晴らしく、感動した」「生演奏を柏崎で聴くことができ幸せ」「中越沖地震復興祈念演奏会の感動を再び味わった」などの声が寄せられました。

概要:【柏崎古典フェスティバル2015】クリスチャン・ツィメルマン ピアノ・リサイタル2015【終了しました】

 

クリスチャン・ツィメルマン

アルフォーレ特選寄席 古典が今を創る 円楽・扇辰・三三(さんざ)の会(平成27年11月29日)

テレビ番組「笑点」で人気の六代目円楽さんが出演されるとあって、早々に満員御礼となった「円楽・扇辰・三三の会」。

期待通りの円楽さんの落語に、大笑いの会となりました。

他にも、長岡市出身の入船亭扇辰さんと柳家小三治師匠譲りの話芸が評価されている柳家三三さんの落語、人気上昇中の母心(ははごころ)の漫才やや寄席ばやしの実演も行われました。

概要:【柏崎古典フェスティバル2015】アルフォーレ特選寄席 古典が今を創る 円楽・扇辰・三三の会【終了しました】

 

六代目 三遊亭円楽さん

古典フェスティバル プレイベント
歌舞伎ワークショップ ―ようこそ、歌舞伎の世界へ― 歌舞伎の黒御簾(くろみす)音楽(平成27年8月1日)

歌舞伎のワークショップが開催され、約100人のお客さんが歌舞伎の演出効果を高めるために欠かせない黒御簾の役割を学びました。

講師は尾上菊五郎劇団音楽部が務め、太鼓や笛、三味線、鼓などの楽器を紹介し、登場人物の気持ちや天気、情景を楽器の音で表現していると説明しました。

実際に楽器に触れる時間が設けられ「今まで興味がなかったけれど、楽器を弾いて少し興味がわいた」というお子さんもいました。

主催

柏崎市文化会館アルフォーレ、古典を生かした柏崎地域活性化事業実行委員会

問い合わせ

柏崎市文化会館アルフォーレ(かしわざき振興財団・新潟照明技研共同事業体)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会文化・生涯学習課文化振興係

新潟県柏崎市東本町1丁目3番24号 市民プラザ

電話番号:0257-20-7500

ファクス:0257-22-2637

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?