ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康推進員 > 平成30年度「柏崎市健康推進員協議会総会・全体研修会」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2018年4月21日

平成30年度「柏崎市健康推進員協議会総会・全体研修会」を開催しました

平成30年4月20日(金曜日)に、柏崎市産業文化会館1階文化ホールで総会と全体研修会を開催しました。

324人(健康推進員256人、町内会長62人、その他6人)が参加しました。

写真:平成30年度健推総会の様子。観覧席は参加者で満員です。

 

柏崎市健康推進員協議会総会

議事

  • 平成29年度事業報告
  • 平成29年度会計決算報告
  • 平成29年度会計決算監査報告
  • 平成30年度事業計画(案)
  • 平成30年度予算(案)
  • 役員の改選

について審議がなされ、いずれも原案通り承認されました。

写真:健康推進協議会総会のステージ嬢の様子

写真:ステージに並んだ新三役役員の皆さん
新役員の皆さんからのごあいさつ。
「今年度もよろしくお願いします。」

柏崎市健康推進員協議会全体研修会

2人の講師から、今年度の重点活動テーマ「糖尿病」にまつわる講話をしていただきました。

柏崎市の糖尿病の現状

健康推進課健康増進係の金子管理栄養士から、柏崎市の現状の説明がありました。

柏崎市では

  • HbA1c6.5%以上の方が大幅に増加し、県内でも割合が高い
  • 肥満でなくても高血糖の方は女性に多い
  • 市の事業で毎年「糖尿病予防教室」を開催している

とのことです。

合わせて、健康推進員に地域で広めてほしいことの紹介がありました。

写真:ステージ上で講話をする金子栄養士

まだ間に合う!糖尿病予防と認知症予防~生活習慣病予防は認知症予防の第一歩~

魚沼市にある上村医院の上村院長から生活習慣病予防の講演をしていただきました。

上村院長の講話から

日本人の平均寿命と比べて糖尿病患者の寿命は

  • 男性で8.2歳
  • 女性で11.2歳短縮する

糖尿病があると

  • 認知症が1.5~2倍
  • 心筋梗塞が2~3倍
  • 脳梗塞が2~3倍

その他、歯周病やうつ病も発症しやすくなるとのことでした。

写真:ステージ上で講演する上村院長

予防に向けて

  • メタボ対策は、ごはん食をしっかりかんで
  • 労働≠運動。体は使わなければ衰える

生活習慣病も認知症もしっかりかむ食事運動を続けて予防をすることが大切であると述べられていました。

研修会に参加した方の感想

  • 柏崎市は糖尿病が多いことに驚きました
  • まずは自分の健康のため、研修は必要と感じました
  • 生活習慣病も認知症もしっかりかむ食事と運動を続けて予防することが大事と知りました
  • いかに食事と運動が大切かあらためて感じました。地域の人にそのことを伝えたいと思います

そのほか、分かりやすく楽しく学べたという声も多く寄せられました。

健康推進員に地域で広めてほしいこと

「糖尿病予防」大作戦!

  • 健診を受けて自分の数値を知ろう
  • 毎食バランスよく食べよう
  • ゆっくりよくかんで腹八分目に食べよう

 

  • 3食規則ただしく食べよう
  • お菓子やお酒はお楽しみ程度に
  • 10分多く体を動かそう

 

イラスト:食事をとる女性

こちらのパンフレットもご活用ください。

「糖尿病予防」大作戦!パンフレット(別ウィンドウで開きます)(PDF:1,417KB)

平成30年度の重点活動テーマ

今年度の重点活動テーマは「糖尿病」です!

みんなで力を合わせて糖尿病予防に取組みましょう!

イラスト:老若男女さまざまな人たちが笑顔で集合しているイラスト

柏崎市健康推進員協議会事務局:健康推進課

 

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課地域保健班

新潟県柏崎市栄町18番26号 元気館 2階

電話番号:0257-20-4214

ファクス:0257-22-1077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?