ここから本文です。

更新日:2015年3月18日

観光いちご園

(株)ファームくじらなみ 観光いちご園

(株)ファームくじらなみは、平成23年に柏崎市鯨波で観光いちご園を開園しました。

甘い越後姫の香りがいっぱいに広がるハウスは、雪や雨の日でも暖かく、立ったまま楽に摘み取りできます。

園内はバリアフリーで、身障者用の駐車場やトイレが整備されているので、車イスの方でも安心です。

ファームくじらなみのハウス内の様子

写真:地産地消ののぼり旗をもつファームくじらなみのお二人
柏崎産の越後姫を食べて、食の地産地消を推進しましょう!

写真:赤くなりはじめた、越後姫の様子
赤くなり始めた、越後姫。(観光いちご園オープン前のいちごの様子)
とてもきれいなハウスで、すくすく育っています。

写真:イチゴ園ハウスの様子
「高設栽培」なので、立ったまま楽に摘み取りできます。
幼児用に低めの高設ベッドもあるので、小さなお子さまも楽しく摘み取りできます。

ファームくじらなみの楽しみ方

写真:イチゴの入った摘み取り用バケツを持つ様子(株)ファームくじらなみの観光いちご園では、イチゴを摘み取ってバケツに入れ、出口でイチゴの重さを量って代金を精算し、容器ごと持ち帰ってもらう方式をとっています。(イチゴを入れるバケツは、1つ100円で販売)

摘み取ったイチゴは、その場で食べることができませんが、ベンチやテーブル、ドリンクなどを用意した休憩所があります。摘み取ったイチゴは、休憩所でゆっくりとくつろぎながら食べることができます。

ご家族やお友達と一緒に出かけてみてはいかがでしょうか。

(株)ファームくじらなみ 観光いちご園の施設詳細

  • 住所:新潟県柏崎市鯨波乙568-6
  • 電話番号:0257-24-7555

※開園日や開園時間はイチゴの生育状況で異なります。詳しくは、ファームくじらなみホームページ(別ウィンドウで外部サイトへリンク)をご覧ください。

越後姫とは

写真:赤くて大粒の越後姫

「越後姫」は、新潟県が平成8年に品種登録したイチゴです。ここ数年、県内各地で栽培が拡大している人気の品種です。

大粒でまろやかな甘みのある果肉が特徴。秋季から春季にかけて、ハウス施設で栽培されます。

収穫時期は1月~6月。

越後姫は「柏崎地場特産品」に認定されています。

※柏崎地場特産品の詳細は「柏崎野菜」認定制度(関連リンク)をご覧ください。

 

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2295

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?