ここから本文です。

更新日:2017年1月11日

ぱくもぐナビ 新道柿

「ぱくもぐ☆ナビ」は、柏崎の食べ物を、ぱくぱくもぐもぐ食べてもらい食の地産地消を推進していくために、柏崎の食の現場をリポートしていく、ホームページ連載記事です。

柏崎市の農家さんや生産現場、飲食店などの「柏崎の食」について、シリーズで紹介していきます。

新道柿

写真:オレンジが色鮮やかな新道柿今回ご紹介するのは、「新道柿」です。柏崎南部地域の新道地区に大きな栽培団地があります。

厳しい環境で育てられているため、味が濃く風味が豊かです。

アルコールの渋ぬきにこだわり、甘柿にはない柔らかい肉質と、糖度が15~16度のとろけるような甘みが特徴です。

新道柿は「柏崎地場特産品」に認定されています。

生産者紹介

 

写真:笑顔でカキを持つ生産者鴨下さん

取材に伺ったのは、柏崎市新道にある新道柿栽培組合。

写真は、組合長の鴨下 純二さん

新道柿は、そのまま食べてもおいしいし、柔らかくなった柿のへたをとって、ブランデーをかけて食べてもおいしいよ、と教えていただきました。

 

 

写真:青空の中新道柿が実を付けています

写真:青空の中、たくさん新道柿がなっている様子

 

新道柿栽培組合では、約2,400本の柿の木を栽培し、約70トンの柿を収穫するそうです。

JA愛菜館(あいさいかん)や、市内スーパーマーケット(イトーヨーカドーを除く)、新道柿栽培組合の事務所で販売しています。

柿のオーナー制度があり、柿の木1本のオーナーになれます。詳細は、関連リンクをご覧ください。

 

写真:農家の方がカキを収穫している様子

「ぱくもぐ☆ナビ」の取材をしてほしい方を募集

「ぱくもぐ☆ナビ」は、食の地産地消推進を目的とした、ホームページ連載記事です。

ぜひ生産現場やお店を取材してほしいという方がいましたら、市役所3階農政課農村地域振興班にご連絡ください。農政課職員が取材に伺います。

 

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2295

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?