ここから本文です。

更新日:2017年9月22日

ぱくもぐナビ平成29年9月号

ぱくぱくもぐもぐ柏崎産ウイークのロゴ

「ぱくもぐナビ」は、食の地産地消に取り組むために、柏崎の食べ物を、ぱくぱくもぐもぐ食べるための情報を提供していく、ホームページ連載記事です。毎月、柏崎のおすすめ食材、食のイベントなど「柏崎の食」を紹介します。

門出かやぶきの里に東京新渡戸文化小学校が訪問しました

8月29日(火曜日)~9月1日(金曜日)の間、新渡戸文化小学校(東京都中野区)の児童が門出かやぶきの里を訪問しました。

8月30日(水曜日)は、高柳小学校の児童と一緒に、ブナ林での体験活動を行ったので、その時の様子を紹介します。

ブナ林散策

門出フォレストブックを使って、ブナ林に生息する樹木について勉強しました。

ブナ林遊び

自然に囲まれた本物のターザン。とっても楽しい笑い声が森中に響きわたりました。

稲刈りシーズンに突入

稲穂稲刈り

9月に入り、稲穂が黄金色に輝くきれいな田園風景が広がるようになりました。

柏崎市では県内一早く稲刈りを行う農家さんがいるため、稲刈りの様子がニュースで流れます。

今年は天候にも恵まれ豊作予報なので、ぜひおいしい柏崎の新米を味わってみてください。

柏崎のお米

お米の種類

柏崎市では多くの種類のお米が作られています。今回は柏崎のお米について紹介します。

主食用米

普段の生活で食べているお米のこと

柏崎市では「コシヒカリ」「こしいぶき」「越路早生」「新之助」など、多くの品種が作られています。

最も多く作られている品種は「コシヒカリ」で、市全体のお米の栽培面積の約60%がこの品種になります。

非主食用米

主食用米以外のお米のこと

柏崎市では日本酒やお餅、お菓子の原料となるお米、家畜の飼料となるお米などが作られています。

その他に、最近ではリゾット専用米「和みリゾット」も作られるようになりました。

リゾット米

写真は和みリゾットを使ったリゾットです。

和みリゾットは煮崩れしにくく、米に甘みがあるのが特徴です。和みリゾットを見かけたらぜひ食べてみてください。

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-23-5111(内線295)

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?