ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

ぱくもぐナビ平成29年10月号

ぱくぱくもぐもぐ柏崎産ウイークのロゴ

「ぱくもぐナビ」は、食の地産地消に取り組むために、柏崎の食べ物を、ぱくぱくもぐもぐ食べるための情報を提供していく、ホームページ連載記事です。毎月、柏崎のおすすめ食材、食のイベントなど「柏崎の食」を紹介します。

かしわざき食の地産地消イベント「ぱくもぐフェア」が開催されます

10月22日(日曜日)に、かしわざき食の地産地消イベント「ぱくもぐフェア」と「第25回柏崎農業まつり」が合同開催されます!

地場の農水産物やスイーツ、イベントなどを盛りだくさん用意してお待ちしております。ぜひ遊びに来てください♪

詳しくは、平成29年度かしわざき食の地産地消イベント「ぱくもぐフェア」をご覧ください。

ぱくもぐチラシ

10月のおすすめ農産物

にんじん

にんじん畑にんじん

写真の畑は柏崎市山口地内のにんじん畑です。こちらの畑で収穫されるにんじんは学校給食にも使われています。秋から冬にかけて収穫されるにんじんは、甘みが増しておいしくなります。新鮮なにんじんの葉は食べることができ栄養価も高いです。捨てずにおひたしやかき揚げなどにしてぜひ食べてみてください。

選び方

  • 赤みの濃いにんじんは、βカロテンが多く含まれています。首の部分が青く黒ずんでいるものは、身がかたいので注意しましょう。
  • 大きくなりすぎたにんじんは、芯の部分が太くてかたいので、大きすぎないものがオススメです。

保存方法

水気があると傷みやすいため、よく水気を拭いて新聞紙に包んで立てて冷蔵保存しましょう。にんじんは収穫前の状態と同じ状態で保存すると長持ちします。

レシピ

こちらでレシピを紹介しています。

さつまいも

さつまいも

秋の風物詩さつまいもが出回るようになりました。さつまいもは食物繊維だけでなくビタミン類も多く含まれています。さつまいもに含まれるビタミンは、他の野菜に比べて熱に強いのが特徴です。また、さつまいもは茎も食べることができます。特につるの先端部分が柔らかくおいしいとされているので、ぜひ食べてみてください。

選び方

  • ずっしりと重みがあり、表面の傷や変色が少ないものがオススメです。
  • さつまいもの両端の切り口に蜜がついているものや、蜜が変色して黒くなったものは甘みが強いです。

保存方法

さつまいもは寒さに弱いので、冷蔵庫には入れず、新聞紙に包んで常温で保存しましょう。

レシピ

こちらでレシピを紹介しています。

10月のおすすめ水産物

さけ

鮭

さけは10~12月にかけて、産卵のために生まれ育った川に戻ってきます。産卵期前のさけは脂がのっておいしいです。詳しくはサケ(シロザケ)をご覧ください。

柏崎市では毎年谷根川でさけの稚魚の放流や、人工授精、さけのつかみ捕りなどの催しを行っています。

今年も11月25日(土曜日)と26日(日曜日)には、さけ豊漁祭りで、さけのつかみ捕りやおいしいさけ汁・イクラ丼が販売される予定ですので、ぜひ足を運んでみてください。

詳しくは、平成29年度さけ豊漁まつりをご覧ください。

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-23-5111(内線295)

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?