ここから本文です。

更新日:2018年7月18日

ぱくもぐナビ平成30年7月号

ぱくぱくもぐもぐ柏崎産ウイークのロゴ

「ぱくもぐナビ」は、食の地産地消に取り組むために、柏崎の食べ物を、ぱくぱくもぐもぐ食べるための情報を提供していく、ホームページ連載記事です。

毎月、柏崎のおすすめ食材、食のイベントなど「柏崎の食」を紹介します。

おさかな料理教室を開催しました

平成30年6月26日(火曜日)に、中央地区コミュニティセンターで、『割烹いなほ(新花町)』の小池浩さんと『三五郎(荒浜)』の品田真吾さんを講師に招き、柏崎市おさかな普及協議会が主催するおさかな料理教室が開催されました。

教室では鯛の沢煮仕立てと、いかのバターポン酢焼きを教わり、参加者全員で調理しました。

写真:講師に教わいながら鯛を捌いている様子

写真:参加者の女性二人がフライパンをならべて楽しそうにイカを焼いている様子

 

写真:完成した鯛の沢煮

写真:完成したイカのバターポン酢焼き

8月には同協議会が主催する「夏休み親子おさかな料理教室」も開催されます。魚のさばき方から調理まで、普段なかなか親子でできない体験に参加してみてはいかがでしょう。

そば打ち体験を行いました

写真:こね鉢でそば粉をこねている子どもを、体験中の子どもや大人が囲んでいる様子

写真:指導を受けながら、そばを伸ばしている様子

7月7日(土曜日)に、市内高柳地区のふかぐら亭で、市内の親子がそば打ち体験を行いました。

自分で打ったそばの味は格別です。

1人からでも体験できます。詳しくは、そば打ち教室(ふかぐら亭)をご覧ください。

7月のおすすめ農産物・水産物

ズッキーニ

写真:ズッキーニ外見はキュウリとそっくりですが、実はカボチャの仲間です。旬は初夏から夏で、市内直売所でも多く販売されています。緑色のズッキーニが一般的ですが、黄色や他の色のズッキーニもあります。

ズッキーニはカリウムやカロテン、ビタミンCを含む食品です。カリウムは塩分を体外に排出する働きがあるので、むくみ対策に効果があります。カロテンやビタミンCは肌を正常に保つ働きがあるので、夏にぴったりの野菜ですね。

ズッキーニを使った料理は、ズッキーニとたっぷりの野菜をトマトで煮たラタトゥイユが有名ですが、薄くスライスしてさっと炒めるだけでもおいしくいただけます。

選び方

切り口が新しく、上から下までの太さが均一のものを選びましょう

きゅうり

写真:きゅうり

夏に旬の野菜はたくさんありますが、やはり一番はきゅうりです。年間を通して食べられますが、酢の物やサラダ、冷たい麺の付け合わせなど、特に夏になると家庭でもたくさん使います。きゅうりは直売所でも特に夏に多く出荷され、もちろん販売数は第1位です。

きゅうりには利尿作用のある成分が含まれており、むくみ予防になるほか、体を冷やす作用があると言われます。ズッキーニとならんで、夏にぴったりの野菜ですね。

選び方

表面のイボが残っていて、実が硬くしっかりしたものを選びましょう。

チダイ

漢字では血鯛と書きます。真鯛を小さくしたような外見をしていますが、真鯛とは別の魚です。

エラに血がにじんだような赤い部分があるのが特徴で、血鯛の名前の由来です。

食味も真鯛に似て、クセや臭みのない上品な味の白身魚です。

選び方

身がしっかりとしていて、色が鮮やかなものを選びましょう。

低脂肪高たんぱくで消化吸収が良いので、高齢の方や乳児の離乳食にも食べやすいです。

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-23-5111(内線295)

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?