ここから本文です。

更新日:2018年11月15日

ぱくもぐナビ平成30年11月号

ぱくぱくもぐもぐ柏崎産ウイークのロゴ

「ぱくもぐナビ」は、食の地産地消に取り組むために、柏崎の食べ物を、ぱくぱくもぐもぐ食べるための情報を提供していく、ホームページ連載記事です。

毎月、柏崎のおすすめ食材、食のイベントなど「柏崎の食」を紹介します。

食の地産地消フェアを開催しています

食の地産地消フェア_ロゴ

食の地産地消推進店が期間限定メニューを提供する「食の地産地消フェア」を、平成30年11月10日(土曜日)~24日(土曜日)に開催しています。

食の地産地消推進店の各店舗が、旬の地場産食材を使った自慢の味を、ぜひご賞味ください。

詳しくは以下のリンクからご覧ください。

写真:食の地産地消フェア、プティポワの提供メニュー

写真:食の地産地消フェア、とみ好の提供メニュー

 

第1回秋の収穫祭を開催しました

平成30年10月28日(日曜日)に、秋の収穫祭を開催しました。天候に恵まれ、3万人もの方が来場する大変盛況なイベントとなりました。

秋の収穫祭は毎年10月の下旬に開催予定です。次回の開催もお楽しみに!

写真:秋の収穫祭の会場(芝生の広場)に、色とりどりのテントが立ち並び、来場者が見物している様子
天気がよく、たくさんの方が来場しました。

写真;芝生広場の一角で、空気の入った大きな滑り台で遊ぶ子どもと、それを見守る大人の様子。
ふわふわ遊具は子どもたちに大人気!

写真:会場内で大人気の米粉パンマン
会場にはゆるキャラも登場!(写真は米粉パンマンです。)

写真:会場の芝生の広場で、ふるまいに列を作る人々の様子。
今年も振る舞いには大行列ができました。

写真:ミニショベルに乗った子どもに、操作方法を教えながらカラーボールをすくっている様子。
ミニショベルの操作体験は子どもたちに大人気でした。

 

さといも収穫加工体験を開催しました

平成30年11月10日(土曜日)に、柏崎市農政課と柏崎農業協同組合共同で、今年度初企画の「さといも収穫加工体験」を開催しました。

宮ノ下生産組合(石曽根)でさといもの収穫体験を行った後、JA柏崎愛菜館(田中)でさといもの加工体験を行いました。

愛菜館での加工体験は、さといものチョコクリームを挟んだ米粉のロールケーキを作りました。さといもを使ったスイーツ作りは参加者の皆さんも初めてだったと思いますが、大変好評でした。

写真:里芋の畑で、参加者がくわを使って里芋を掘っている様子。

親子で協力して里芋を掘り出そう!

写真:収穫体験の時に収穫された里芋(土垂いも)

さといもがたくさん収穫できました

写真:愛菜館の調理室で、真剣な顔でお芋の皮をむく参加者の親子の様子。

愛菜館の調理室でお芋を使ったスイーツ作り!

写真:出来上がった里芋チョコクリームのロールケーキに、ココアパウダーを振りかける参加者の様子。

ココアパウダーをふりかけて完成!

さといも収穫加工体験で作ったロールケーキのレシピはこちらからご覧ください。

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-23-5111(内線295)

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?