ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 農産物・レシピ紹介 > おすすめ地場食材 > ぱくもぐナビ令和元(2019)年7月号

ここから本文です。

更新日:2019年7月16日

ぱくもぐナビ令和元(2019)年7月号

イラスト:ぱくぱくもぐもぐ柏崎産ウイークのロゴ

「ぱくもぐナビ」は、食の地産地消に取り組むために、柏崎の食べ物を、ぱくぱくもぐもぐ食べるための情報を提供していく、ホームページ連載記事です。

毎月、柏崎のおすすめ食材、食のイベントなど「柏崎の食」を紹介します。

刈羽節成きゅうりがNHKの「ひるまえほっと」で紹介されました

7月5日(金曜日)に、NHK総合テレビの「ひるまえほっと」で柏崎が紹介されました。

柏崎の伝統野菜「刈羽節成きゅうり」が取り上げられ、にしなか菜々彩工房での漬物加工の様子が紹介されました。

他にも荻ノ島かやぶきの里や綾子舞会館が紹介されました。

テレビで紹介された場所はホームページに掲載されています。

詳しくは、ひるまえほっと「新潟柏崎”伝統”生活」(別ウィンドウで外部サイトへリンク)をご覧ください。

写真:テレビカメラを持った男性がにしなか菜々彩工房内で調理する様子を撮影しています。

写真:にしなか菜々彩工房の外でインタビューを受ける工房の方

歯の健康展が開催されました

6月23日(日曜日)に健康管理センターで「歯の健康展」が開催され、たくさんの親子でにぎわいました。

食の地産地消のPRブースでは、食の地産地消推進店や米山プリンセス、地産地消イベントの紹介や柏崎の郷土料理レシピを配布しました。

写真:歯の健康展で、アンパンマン劇を来場者が見ている様子。

写真:地産地消PRブース。パネルにポスターが貼ってあり、机にチラシが置いてあります。

7月のおすすめ農産物

刈羽節成きゅうり

写真:刈羽節成きゅうりが実っている様子

「刈羽節成きゅうり」は、40年ぶりに栽培が再開された品種で、西中通地区で大切に栽培されています。

漬物や塩蔵品は、にしなか菜々彩工房や愛菜館で販売されています。また、一部の学校では給食に使用されています。

詳しくは、柏崎伝統野菜「刈羽節成きゅうり」をご覧ください。

販売店舗

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-23-5111(内線295)

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?