ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 農産物・レシピ紹介 > おすすめ地場食材 > ぱくもぐナビ令和元(2019)年9月号

ここから本文です。

更新日:2019年9月5日

ぱくもぐナビ令和元(2019)年9月号

イラスト:ぱくぱくもぐもぐ柏崎産ウイークのロゴ

「ぱくもぐナビ」は、食の地産地消に取り組むために、柏崎の食べ物を、ぱくぱくもぐもぐ食べるための情報を提供していく、ホームページ連載記事です。

毎月、柏崎のおすすめ食材、食のイベントなど「柏崎の食」を紹介します。

第1回全日本おむすび選手権が開催されました。

8月25日(日曜日)にみなとまち海浜公園夕陽のドームで、第1回全日本おむすび選手権が開催されました。

当日は、8月に収穫された新米「葉月みのり」を指定された重さに握る大会が行われました。「葉月みのり」と同じ名前の姉妹、葉月ちゃん・みのりちゃんも選手権に参加してくれました。

写真:葉月ちゃん、みのりちゃん姉妹がおむすびを握っています。

葉月ちゃん・みのりちゃんも参加

写真:テーブルで地場産食材でできたおかずと一緒におむすびを食べている参加者。

新米のおむすびおいしいね!

9月のおすすめ農産物

写真:とげとげの殻が付いている栗

9月になり涼しくなると、秋の味覚「栗」も旬を迎えます。

稲刈りが終わる9月中旬から10月下旬までが収穫時期とされています。

栗は栄養満点の食材で、お米と同じくデンプンが多く含まれています。また、ビタミンCも豊富で免疫力を高めてくれるので、風邪をひきやすい季節の変わり目にぴったりの食材です。

保存方法

生栗は常温や冷蔵保存には向いていません。すぐに食べられない場合は、冷凍保存をしましょう。

レシピ

自宅で簡単にできるフライパンを使った焼き栗のレシピを紹介します。

  1. 栗の平たい面をまな板に向けて、包丁の角を栗の真ん中に押し当てて切れ目を入れます
  2. 切れ目を上にして、重ならないようにフライパンに並べふたをします
  3. 弱火でじっくり加熱し、皮に焼き目がついて切れ目が開いてきたら食べごろです
  4. 焼き栗はとても熱いので、軍手をするなどしてやけどに十分注意して食べましょう

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-23-5111(内線295)

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?