ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 農産物・レシピ紹介 > おすすめ地場食材 > 冬到来!12月☆おすすめ地場食材!

ここから本文です。

更新日:2015年2月27日

冬到来!12月☆おすすめ地場食材!

毎月13日~19日は『ぱくぱくもぐもぐ柏崎産ウイーク』です!

ついに冬到来ですね。

旬の地場食材は、栄養も味も満点!価格も鮮度も言うことなし!

旬の食材をぱくぱくもぐもぐと食べて、元気に冬を乗り切りましょう!

12月のおすすめ農産物

冬が旬の野菜や果物は、寒さに耐えるため糖度が上がり、味が濃縮されます。

また、特に冬が旬の根菜などには体を温める作用もあります。

ビタミンなどの含有率も高くなるので、寒い時期の風邪予防にもうってつけです。

 大根

大根は、柏崎市で生産量が多い野菜、第2位なんですよ。

煮物、サラダ…、やっぱりおでんが最高♪保存食に大根のしょっから煮もお勧めです。

大根のしょっから煮の作り方

大根のしょっから煮「柏刈地域の食の歳時記」より出典(別ウィンドウで開きます)(PDF:121KB)

写真:鬼おろしと黒い器に盛られたしょっから煮

材料(出来上がり約500グラム)
  • 塩引き鮭あら:200グラム
  • 大根:500グラム
  • 酒かす:50グラム
  • みそ:30グラム
作り方
  1. 塩引きのあらは適当な大きさに切り、さっと熱湯でゆがきます
  2. 1が浸る程度の水を鍋に入れて沸騰したら、弱火で骨が柔らかくなるまで煮ます
  3. 大根は鬼おろしでおろします
  4. 2に大根おろし、酒かす、みそを入れて、かき混ぜながら弱火で10分位煮ます

 白菜

イラスト:白菜のキャラクターがにっこり笑っている冬の野菜の代表ですね。

鍋物やシチューなど煮込み料理がお勧め。

心も体もぽかぽか温まります。炒め物にも。

 

 ねぎ

イラスト:あったか鍋料理ねぎは年中ありますが、冬は地場の物が出回ります。

鍋物には欠かせないねぎ!おいしいですよね~。

おいな汁に入れたり、雑煮にもいいですね。

 もち

柏崎ではおもちをたくさん作っています。お正月のおもちはぜひ柏崎産のおもちで!

柏崎雑煮の作り方

柏崎雑煮「柏刈地域の食の歳時記」より出典(別ウィンドウで開きます)(PDF:130KB)

写真:おわんに盛られた2つの柏崎雑煮

材料(4人分)
  • もち:50グラム×8個
  • 鶏肉:80グラム
  • かまぼこ:40グラム
  • 油揚げ:1枚(30グラム)
  • 焼き豆腐:150グラム
  • こんにゃく:100グラム
  • 大根:150グラム
  • ニンジン:50グラム
  • 生椎茸:2枚(40グラム)
  • 里芋:100グラム
  • 長ねぎ:60グラム
  • だし汁:5カップ
  • しょうゆ:大さじ3
  • 酒:大さじ1
作り方
  1. 鶏肉は一口大に切り、酒少々をふっておきます
  2. 大根、ニンジン、こんにゃくは4センチの短冊切り、里芋は1センチの輪切りまたは半月に切り、さっとゆでておきます
  3. しいたけは薄切り、かまぼこは短冊切り、油揚げは縦半分に切り1センチ幅に切ります。焼き豆腐はさいの目切り、ねぎは斜め薄切りにします
  4. 沸騰しただし汁に鶏肉を入れ、2、3の材料を順次入れて味付けします
  5. 焼いたもち、または湯につけて柔らかくしたもちをおわんに入れて、4を盛ります

12月のお勧め水産物

タラ

12月の一押し水産物は、タラ!

鍋物の定番ですね~。白子やタラコも美味。鍋や、煮付けに。

また、お正月料理に棒鱈やかすべの煮物はいかがですか?

タラのかす汁の作り方

鱈のかす汁「柏刈地域の食の歳時記」より出典(別ウィンドウで開きます)(PDF:113KB)

写真:たらの入ったかす汁がおわんに盛られています

材料(4人分)
  • タラ:80グラム
  • 大根:200グラム
  • ニンジン:40グラム
  • 長ねぎ:40グラム
  • みそ:50グラム
  • 酒かす:80グラム
  • 昆布のだし汁:4カップ
作り方
  1. タラはよく洗ってぬめりや汚れを取り除き、筒切りにします
  2. 大根、ニンジンは3ミリ厚さのいちょう切りにし、ねぎは斜め薄切りにします
  3. 酒かすは、だし汁の一部で溶いておきます
  4. だし汁に大根、ニンジンを入れて火にかけ、柔らかくなったら、タラを入れて中火で煮ます。材料が煮えたら、みそ、酒かすを入れ、ねぎを入れて一煮立ちしたら火をとめます

棒鱈・かすべの煮付けの作り方

棒鱈・かすべの煮付け「柏刈地域の食の歳時記」より出典(別ウィンドウで開きます)(PDF:125KB)

写真:棒鱈とかすべの煮付け

材料
  • 棒鱈またはかすべ:200グラム
  • 煮汁:適宜
  • 砂糖:大さじ3杯
  • しょうゆ:大さじ3杯
  • 酒:大さじ3杯
作り方
  1. 棒鱈またはかすべはきれいに洗い、水につけておきます。途中で水を2~3回取り替えます(棒鱈は一晩、かすべは3日)
  2. 鍋に1を入れて、たっぷりの水でゆでて一度ゆでこぼし、水を加えて柔らかくなるまで弱火で3時間くらい煮ます(煮汁が少し残るようにします)
  3. 2に調味料を加えて弱火で煮ます

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2295

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?