ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 農産物・レシピ紹介 > 柏崎野菜 > 柏崎地場特産品「土垂(どだれ)」

ここから本文です。

更新日:2015年3月4日

柏崎地場特産品「土垂(どだれ)」

土垂(どだれ) ―小粒なサイズで濃厚な味わいが楽しめる里いも

写真:細長いかたちのどだれ南鯖石地域の西之入地区が元となる里いもの在来種です。

現在、南鯖石地域で栽培されており、形が細長く、粘りが強く、味が濃いことから、郷土料理「おいな汁」の材料として重宝されています。

煮くずれしにくいうえ、柔らかな口あたりが人気のひけつです。

学校給食にも利用されています。

土垂は柏崎全域で栽培に力を入れている「柏崎地場特産品」に認定されています。

収穫時期

10月~11月

 

食べ方

おいな汁

写真:具だくさんのおいな汁土垂を使った具だくさんの芋汁のことで、南鯖石地域の郷土料理です。

おいな汁の名前の由来・レシピ詳細は、「おいな汁・土垂ごろごろ、ねばりとろとろ煮」をご覧ください。

 

 

 

 

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2295

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?