ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 農産物・レシピ紹介 > 柏崎野菜 > 柏崎地場特産品「えだまめ」

ここから本文です。

更新日:2015年3月9日

柏崎地場特産品「えだまめ」

えだまめ ―多様な品種が生産される、新潟県産ブランド

写真:枝のついたえだまめ、根もついている7月に出荷される極早生品種から、8月の新潟茶豆、10月の晩生品種まで、豊富な種類が生産されています。

転作田を中心に柏崎市内全域で栽培されていますが、近年では食味の良さが評価され、農業法人による大面積での栽培も行われています。

えだまめは柏崎全域で栽培に力を入れている「柏崎地場特産品」に認定されています。

収穫時期

7月~10月(種類によって異なる)

食べ方

ゆでてビールのおつまみにして食べてもおいしいですが、えだまめご飯にしてもおいしいです。

ぜひお試しください。

えだまめご飯

炊き立てのご飯にえだまめの香りがうつり、食欲をそそります。

写真:緑色の枝豆がきれいな、えだまめご飯レシピ詳細は、夏のレシピ「えだまめご飯」をご覧ください。

 

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2295

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?