ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 農産物・レシピ紹介 > 柏崎野菜 > 柏崎地場特産品「宝交早生(ほうこうわせ)」

ここから本文です。

更新日:2015年3月9日

柏崎地場特産品「宝交早生(ほうこうわせ)」

宝交早生 ―ジューシーな味わいの「朝どりイチゴ」

写真:赤く丸みのある宝交早生の写真

西中通地域の下大新田地区などを中心に、昔から作付けされていた品種です。

果実は鮮やかな紅色で、柔らかな口当たり・ジューシーな甘さと酸味のバランスがよいのが特徴です。

日持ち、輸送性に劣るため、収穫後なるべく早めに食べていただくことをオススメします。

宝交早生は「柏崎地場特産品」に認定されています。

収穫時期

5月~6月

食べ方

果肉はジューシーで甘さがあり、また、酸味のバランスもよくジャムなどに向きます。

イチゴ大福にするのもおすすめです。ぜひお試しください。

写真:赤いイチゴが入ったイチゴ大福イチゴ大福

レシピ詳細は、春のレシピ「イチゴ大福」をご覧ください。

 

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2295

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?