ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 農産物・レシピ紹介 > 生産現場紹介 > ぱくもぐナビ 柏崎産のお餅を食べよう!

ここから本文です。

更新日:2015年2月27日

ぱくもぐナビ 柏崎産のお餅を食べよう!

「ぱくもぐ☆ナビ」は、柏崎の食べ物を、ぱくぱくもぐもぐ食べてもらい、食の地産地消を推進していくために、柏崎の食の現場をリポートしていく、ホームページ連載記事です。

柏崎市の農家さんや生産現場、飲食店などの「柏崎の食」についてシリーズで紹介していきます。

今回ご紹介するのは、柏崎の「お餅」です。

柏崎には餅米を育てて、自分たちで加工し、販売している生産者さんがいます。

取材に伺ったのは、柏崎市水上の有限会社山波農場です。

有限会社山波農場のお餅作りの工程をご紹介

せいろでふかした餅米を機械でつきます。

杵つきなので、のびがよく、なめらかなお餅になります。

つきあがったお餅をのします。

男性でも一日作業すると、腰に相当疲れが出るそうです。

この後、冷蔵庫で一晩寝かせます。

一晩冷蔵庫で寝かせた餅を、機械に通して一定の形にカットします。

厳しい目でチェックして、お客さまに商品として並べられるものだけを厳選し、袋に詰めます。

最終工程です。

真空にしてシールをしたものを、最終チェックを行い、商品として店頭に並べます。

一つ一つ丁寧に、全て手作業で加工していました。

毎朝4時からがんばってお餅作りをしているそうです。

とてもいい笑顔ですね~♪

おいしいお餅ができるわけです!

他に柏崎産米を使ってお餅を作っている生産者さん

  • JA柏崎(高柳支店)
    電話番号:0257-41-2244
  • 光月堂
    電話番号:0257-22-4492
  • 有限会社ファーミング・スタッフ
    電話番号:0120-62-2480
  • 有限会社米山農場
    電話番号:0257-24-2557
  • 中村農研
    電話番号:0257-27-2523
  • 越後中田屋
    電話番号:0257-24-9295
  • すだ菓子屋
    電話番号:0257-22-3579 など

「ぱくもぐ☆ナビ」取材をしてほしい方を募集

「ぱくもぐ☆ナビ」は、食の地産地消推進を目的とした、ホームページ連載記事です。

ぜひ生産現場やお店を取材してほしいという方がいましたら、市役所3階農政課農村地域振興班にご連絡ください。農政課職員が取材に伺います。

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2295

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?