ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 明日の柏崎づくり事業 > 第2回「これからの柏崎とエネルギーを考えるシンポジウム」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2016年5月2日

第2回「これからの柏崎とエネルギーを考えるシンポジウム」を開催しました

原子力発電や再稼動のぜひを問うのではなく、柏崎市民の皆さんが、立場や考え方の違いを超えて、エネルギーや産業、雇用、暮らしなども含め、これからの柏崎に向けてオープンに話し合い、協働していくためのキッカケづくりを目指し、平成24年9月に「これからの柏崎とエネルギーを考えるシンポジウム」を開催しました。

今回「学び、そして考える エネルギーを作ること、使うこと」と題し、第2回目のシンポジウムを開催しました。

エネルギーを「作ること」「使うこと」を一緒に学び、これからの暮らしや産業、そしてまちを考えてみる場となりました。

写真:壇上にスクリーンがあり、中上さんが講演をしています(JPG:15KB)

中上さんによる講演の様子

シンポジウムの概要

  • 日時:平成25年3月24日(日曜日)午後1時~午後4時45分
  • 会場:柏崎市市民プラザ(柏崎市東本町一丁目3-24)
  • 主催:柏崎市、これからの柏崎とエネルギーを考えるシンポジウム実行委員会
  • 協力:柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会、柏崎市刈羽郡医師会、柏崎市小中学校PTA連合会、一般社団法人柏崎青年会議所、新潟産業大学・新潟工科大学、みんなのエネルギー・環境会議(MEEC)
  • 基調講演:「エネルギーを作ること」(枝廣淳子氏)「エネルギーを使うこと」(中上英俊氏)
  • 参加者対話「さらに知りたいこと、考えたいこと」、講師・専門家への質問
  • 開催案内:第2回「これからの柏崎とエネルギーを考えるシンポジウム」チラシ(別ウィンドウで開きます)(PDF:198KB)

スケジュール

午後1時

  • 開会のあいさつ
  • シンポジウムの趣旨説明
  • 実行委員あいさつ

午後1時15分

午後3時

  • 参加者による対話「さらに知りたいこと、考えたいこと」

午後4時

  • 質疑応答
  • まとめ・閉会のあいさつ
  • 閉会

資料

 

写真:壇上にスクリーンがあり、中上氏が講演をしています

中上氏の講演の様子

写真:参加者がホワイトボードを見ながら、ディスカッションをしています

グループディスカッションの様子

 

動画

開催報告書

実行委員会の記録やシンポジウムの概要などは、以下をご覧ください。

第2回シンポジウム開催報告書(別ウィンドウで開きます)(PDF:2,296KB)

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合企画部電源エネルギー戦略室 

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2324

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?