ここから本文です。

更新日:2017年6月27日

児童手当に関するお知らせ

子育て家庭への支援のため、中学3年生までの児童を養育している方に児童手当を支給しています。

対象者

柏崎市に住民登録があり、中学3年生までの児童を養育している方

手当額

1人当たりの月額手当額

児童手当額一覧

区分 所得制限未満 所得制限以上
3歳未満 15,000円 5,000円
3歳から小学6年生まで ※第1子および第2子 10,000円 5,000円
3歳から小学6年生まで ※第3子以降 15,000円 5,000円

中学1年生から中学3年生まで

10,000円

5,000円

※第1子、第2子、第3子以降の数え方

児童手当制度においては、出生から高校卒業に相当する年齢(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童)の中で児童を数えることになります。

例:所得制限未満で、19歳、16歳、9歳、6歳の児童を養育している場合

年齢 順番 児童手当額 区分
19歳      
16歳

第1子

   

9歳

第2子

10,000円

3歳から小学校6年生までの第2子10,000円

6歳

第3子

15,000円

3歳から小学校6年生までの第3子15,000円

19歳の子は、第1子、第2子、第3子以降を数える人数の対象と支給の対象になりません。

また、その他の例は以下をご覧ください。

第1子、第2子、第3子以降の数え方(その他の例)(別ウィンドウで開きます)(PDF:26KB)

所得制限限度額※生計中心者1人の所得が審査対象です

所得制限限度額表

扶養親族等の数 所得制限限度額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人目以降 1人につき38万円を加算する

支払い時期

  • 6月10日
  • 10月10日
  • 2月10日

ただし、10日が金融機関の休業日の場合、直前の営業日

届け出

平成28年1月から個人番号の利用が始まっています

以下の書類を提出する際は、個人番号の記載が必要となります。個人番号通知カードと運転免許証などの本人確認書類か、マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちください。

認定請求書

請求者、配偶者の個人番号

別居監護申立書

別居している対象児童の個人番号

出生

児童手当を受けるには届け出が必要です。市民課で出生届けを提出しますと福祉課に案内されますので、忘れずに手続きをしてください。

手当ては原則として届け出をした翌月分からとなりますが、出生日が月末に近い場合、届け出が出生日から15日以内であれば、出生日の翌月分を受けることができます。届け出が遅れますと、手当てをもらいそびれてしまうことがありますのでご注意ください。

届け出の際に必要なもの

第1子
  1. 認定請求書
    ※福祉課の窓口に用意してあります
  2. 請求者の保険証の写し
  3. 請求者の名義の通帳またはキャッシュカードの写し
  4. 印鑑
第2子以降
  1. 額改定請求書
    ※申請書は窓口に用意してあります
  2. 印鑑

その他、状況に応じて必要な書類があります。

転入

前住地での児童手当受給者が柏崎市へ転入した場合、認定請求書の提出が必要となります。

市民課で転入の手続きをしますと、福祉課へ案内されますので、転入日から15日以内に忘れずに届け出てください。届け出が遅れますと、手当てをもらいそびれてしまう月がありますのでご注意ください。

届け出時に必要なもの

  1. 認定請求書
    ※福祉課の窓口に用意してあります
  2. 請求者の保険証の写し
  3. 請求者の名義の通帳またはキャッシュカードの写し
  4. 印鑑
  5. 所得課税証明書

※転入してきた請求者、配偶者分。ただし、配偶者が請求者の扶養となっている場合、配偶者分の所得課税証明書は不要です。

※所得課税証明書は、収入額、所得額、扶養人数、所得控除の内訳、課税標準額、市県民税額に省略のない証明書の提出をお願いします。また、取得する市町村は転入時期により異なりますのでご注意ください。

その他、状況に応じて必要な書類があります。

市内の転居

請求者、対象児童などの住所が変わった時は、住所変更届の提出が必要です。また、対象児童が請求者と別の住所になる場合、別居監護申立書が必要になります。

届け出時に必要なもの

  1. 住所等変更届
    ※福祉課の窓口に用意してあります
  2. 印鑑

市外への転出

請求者が市外へ転出する場合

受給事由消滅届の提出が必要です。また、新しい住所地にて転出予定日から15日以内に児童手当の届け出をおこなってください。届け出が遅れますと、手当てをもらいそびれてしまう月がありますのでご注意ください。

届け出時に必要なもの
  1. 受給事由消滅届
    ※福祉課の窓口に用意してあります
  2. 印鑑

対象児童が市外へ転出となる場合

別居監護申立書と児童が属する世帯全員の住民票が必要となります。

詳しくはお問い合わせください。

届け出時に必要なもの
  1. 住所等変更届、別居監護申立書
    ※福祉課の窓口に用意してあります
  2. 印鑑

口座変更

口座変更届の提出が必要です。ただし、請求者名義の口座に限ります。

届け出時に必要なもの

  1. 口座変更届
    ※福祉課の窓口に用意してあります
  2. 印鑑
  3. 新しい振込口座の通帳かキャッシュカード

こんなことがあったら手続きが必要です

  1. 結婚や離婚などで家族構成が変わった
  2. 公務員になった、退職した
  3. 対象児童が児童施設へ入所した、退所した
  4. 対象児童が里親へ委託されることになった、委託解除になった

詳しくは福祉課へお問い合わせください。

申請書類のダウンロード

請求・届け出先

  • 柏崎市役所:福祉課総務係(1階売店わき7番窓口)
  • 高柳町事務所:市民窓口係
  • 西山町事務所:市民窓口係

※市町村役場・公立学校・警察・消防・自衛隊などの官公庁にお勤めの公務員は、それぞれの職場で手続きしてください。

厚生労働省ホームページ「児童手当について」(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部福祉課総務係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2234

ファクス:0257-21-1315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?