ここから本文です。

更新日:2014年12月26日

自然展示室

大地の成り立ちと様々な動植物を紹介します。標本資料とともに模型やレプリカ、映像など立体的な展示を通し、地域の自然を楽しく体験し、理解することができます。

自然展示・柏崎の大地と生き物

自然展示・柏崎の大地と生き物

大地の成り立ちと当地域に生息している様々な動植物を紹介します。

当地域で出土したナウマンゾウ関係資料や昆虫、植物、貝、ほ乳動物などの実物資料、「柏崎の四季」「標本の作り方・(昆虫、植物、海藻、貝)」などのビデオ装置、「野鳥」「昆虫・植物、きのこ」「漂着物・海、川の魚」など3台のパソコン検索装置が設置してあり、画像や立体的な展示を通して、地域の自然を楽しく体験でき、五感を使って自然を感じていただき、より深く理解することができます。

自然展示・ナウマンゾウ発掘調査資料展示

自然展示・ナウマンゾウ発掘調査資料展示

1986年8月16~31日の期間、柏崎ナウマンゾウ研究会を中心に延べ約780人のボランティアにより、発掘調査が進められました。発掘により、たくさんの様々な動植物化石が出土しました。また、ナウマンゾウの臼歯、切歯(キバ)なども出土し、当時の古環境も解ってきました。

発掘された化石やナウマンゾウ骨格標本などの展示を通して、太古の昔、日本列島をナウマンゾウが闊歩していた様子を想像したり、柏崎の古の大地を感じていただければと思います。

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館文化学芸係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?