ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 柏崎市立博物館 > これまで行った特別・企画展など > 博物館の特別展 > 第46回 特別展 大久保焼とその周辺【終了しました】

ここから本文です。

更新日:2015年1月6日

第46回 特別展 大久保焼とその周辺【終了しました】

2003年10月18日~2003年11月24日

柏崎市大久保は「大久保焼」に代表される窯業の地でした。その発生は明治の初期と推測され、時代の中で生鮮品を変化させながら、昭和20年代前半まで地場産業の役割を担いました。主産品はれんが、瓦、陶器、土人形です。こうした品物は大久保の窯業が独自で開発したとは思われず、先進地の職人や県内各所の窯業地の指導と影響を強く受けて、維持発展したと推察されます。類似する作品が各所に散見されるのは、そのためです。

本展では、類似する各地の作品を集め、大久保窯業がたどった歴史を紹介されました。

写真:来館者がガラスケースにに入った大久保焼きを見ています 写真:来館者二人がガラスケースにに入った大久保焼きを見ています 写真:大勢の来館者が展示された大久保焼きを見ています 写真:来館者二人が赤い敷布に置かれた大久保焼きを見ています

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館文化学芸係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?