ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 柏崎市立博物館 > これまで行った特別・企画展など > 博物館の特別展 > 第59回特別展 「キノコの魅力 再発見」【終了しました】

ここから本文です。

更新日:2014年12月26日

第59回特別展 「キノコの魅力 再発見」【終了しました】

平成22年10月10日(日曜日)~11月14日(日曜日)

本展は、健康食であるキノコを食べるだけでなく、キノコを題材としていろいろな楽しみ方があり、その世界を紹介することでキノコの再発見をしていただくことを目的とした。また、イグチ科のキノコを検索するのに役立つ、『柄の特徴からはじめる イグチ科検索図鑑』(2.400円)を発行した。

来館者は紙粘土を使ってキノコの置物づくりが体験でき、キノコに対する発想や想像力の育成をはかった。

展示品

695点(キノコの標本・写真・絵・切手・彫刻・陶芸・図書・グッズなど)

解説会

10月11日(祝日)午後2時~、講師:箕輪一博 参加者 15名

イベント

10月10日(日曜日) 第26回きのこ再発見教室

10月22日(金曜日) キノコ料理を堪能する旅 会場:松之山凌雲閣 参加者39名

協力

国立科学博物館・埼玉県立自然の博物館・柏崎きのこ研究会・松之山凌雲閣

石川 博己氏・澤田 芙美子氏・寺沢 朋法氏

体験

紙粘土でキノコの置物を作ろう 期間中 体験料 200円、体験者数 121名

10月11日(祝日)には、小暮幸雄氏を講師にむかえキノコの紙粘土教室を行う

写真:壁際に大量のキノコの写真が展示されている

展示風景

写真:パネルに写真が飾られています

展示風景

写真:パネルに写真が飾られています

展示風景

写真:形ごとに撮影したきのこ写真が展示されている

展示風景

写真:パネルに写真が飾られています

展示風景

写真:子どもたちがねんどでキノコを作っています

体験の様子

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館文化学芸係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?