ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 柏崎市立博物館 > これまで行った特別・企画展など > 博物館の特別展 > 第64回特別展「星夜の記憶―宇宙・人・くらし―渡部佳則の世界」【終了しました】

ここから本文です。

更新日:2015年1月6日

第64回特別展「星夜の記憶―宇宙・人・くらし―渡部佳則の世界」【終了しました】

本展は、写真家渡部佳則氏の天体写真100点と新潟県内を中心とした天文関係資料や人のくらしと関わりのある星座や星々、月や太陽などと関わりのある民間信仰、新潟県内の星に関する方言などの星名、切手・マッチラベル・星座意匠資料などの天文関係資料を展示しました。また、北極星・北斗七星などの関係資料や柏崎市所蔵の新潟県指定文化財「村山禎治氏関連資料の渾天儀(こんてんぎ)・星天儀・暦学書」)なども展示し、たくさんの方々にご覧いただきました。

平塚市博物館、長岡市教育委員会、小千谷市教育委員会、両津郷土博物館、(株)ゴールデン佐渡様ならびに多くの関係機関、関係者からご協力いただきました。この場をお借りして、厚くお礼申し上げます。

開催期間

平成25年7月20日(土曜日)~8月25日(日曜日)[月曜日休館]

講演会

  • 日時:7月20日(土曜日)午後1時30分~
  • 場所:博物館小ホール
  • 講師:演題「星空の旅」 渡部 佳則氏(写真家)
    演題「越佐の暮らしと星の方言」 土井 清史氏(新潟県ことばの会代表理事)
  • 参加者:65名

入場者数

5,489名

展示風景

 

写真:たくさんの人が展示写真を見ています

写真:展示写真を見ている方同士が、感想を話し合っています

 

 

写真:女性が月の満ち欠けの写真を子どもと一緒に見ています

写真:女性が机の上に展示してある天体図を眺めています

 

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館文化学芸係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?