ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 生涯学習関連の講座・教室 > 大人向け講座(18歳以上) > 平成28年度シニアカレッジ短期講座を開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年3月27日

平成28年度シニアカレッジ短期講座を開催しました

かしわざきシニアカレッジ講座は、おおむね60歳以上の方が対象の講座です。

平成28年度の短期講座は、人気講座「俳句」に加え、新しく「スマホ」「将棋」「木工芸」の3講座を行いました。

 

 はじめてのスマホ(全1回)

NTTドコモ「スマホ・ケータイ安全教室」事務局の方々から、スマホ(スマートホン)の操作方法や注意点を教えていただきました。受講者30名が、1人1台のスマホを持って、操作にチャレンジしました。隣の方と通話やメール、写真の撮り合いを体験しました。最後には全員でLINE(ライン)アプリを使って、受講者全員でグループトークをしました。かわいいスタンプを送ったり、写真を撮ったり、皆さんとっても楽しそうでした。

 

写真:女性の講師がプロジェクターを使って、机に向かっている大勢の年配の男女に、スマートホンの使い方を説明している

操作の説明に、みなさん真剣です

写真:髪の短い女性が、赤いスマートホンのラインアプリで、スタンプのイラストを選んでいる

どのスタンプを送ろうかな

 将棋(全4回)

アマ4段の本間精一さんを講師に迎えて、必至問題や詰め将棋問題に挑戦しました。受講者同士で対局しながら、お互いに次の手を教え合い、良い将棋仲間ができたようです。将棋が初めての方も、対局できるようになりました!

写真:左の男性が、将棋の駒を置こうとしているのを右側の男性が真剣に見守っている

講座中も真剣勝負です!

将棋:テーブルが並ぶ部屋で、テーブルに男性が向かい合い将棋をさしている

次の一手!悩みます

 木工芸(全4回)

田辺工房の田辺勇人さんを講師に迎え、欅の角皿を作りました。専用の彫刻刀を使って、一枚板から彫るのは根気がいる作業でしたが、そのぶん、愛着の持てる自分だけのお皿ができました。同じ欅でも、選ぶ板によって木目の模様の出かたが違うところもイイです。生ものや油ものをのせても大丈夫なので、普段の食卓で活躍しますね。

写真:右手に軍手をはめ、彫刻刀を持って、左手を添えながら、板を掘っている

きれいな木目がでました!

写真:講師の男性が、板の裏面を指さして説明するのをのぞき込んで真剣に聞いている受講者

板にも表と裏があります。

 俳句(全4回)

講師に上野昭一さん(柏崎俳句作家連盟)、助手に水野宗子さん(柏崎俳句作家連盟)を迎え、柏崎の厳しい冬の句、寒さが和らいだ春の句をつくりました。題材を探すために、「長嶺大池」「笠島漁港」に吟行に行きました。冷たい風、白鳥の鳴き声、名残り雪、波の音…季節をたくさん感じられる吟行会でした。

笠島では地元の方との出会いもあり、「笠島小唄」を唄っていただけ、貴重な体験もできました。

句会では、一人一人の句の情景を思い浮かべながら、季語の使い方、言葉の並べ方などを互いに学びました。

 

写真:防波堤から、海に浮かぶ岩肌の赤い鳥居を眺める、四人の年配の男女

吟行で季節の句をつくりました。

写真:教室の前での演題で、講師が俳句を読み上げるのを、机に向かって聞き入っている年配の男女

吟行の次の会で、句会を行いました。

シニアカレッジは「いきいき県民カレッジ」の登録講座です

いきいき県民カレッジは、新潟県内に在住・在勤している方であれば、どなたでも受講できます。

講座に出席し、一定の単位を取得すると、学長(新潟県知事)が奨励証を交付します。

詳しくは「いきいき県民カレッジ」に参加しませんかをご覧ください。

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課学習推進係

新潟県柏崎市東本町1丁目3番24号 市民プラザ

電話番号:0257-20-7500

ファクス:0257-22-2637

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?