ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 生涯学習関連の講座・教室 > 家庭教育 > 令和元(2019)年度なぎさ体験塾の参加者を募集!【受け付けは終了しました】

ここから本文です。

更新日:2019年6月29日

令和元(2019)年度なぎさ体験塾の参加者を募集!【受け付けは終了しました】

「なぎさ体験塾」は、姉妹都市の東京都東村山市と東久留米市、柏崎市の小学5・6年生が、2泊3日を一緒に過ごす交流・体験型のイベントです。

海水浴やライフセービング、磯辺の生物観察など、内容盛りだくさんの3日間。

「なぎさだ!ホイ!!」を合言葉に、たくさんの仲間と思いきり楽しもう!

写真:海を背景に、70人の子どもや大人が並んでいる集合写真

 

写真:バナナボートに乗ったこどもたちが、手を振っている

写真:三人の女の子が、ビーチフラッグを楽しんでいる

写真:ふたりの女の子が、お互いの帽子にサインをしている

日程・内容など

開催日

令和元(2019)年8月18日(日曜日)~20日(火曜日)

※2泊3日。

会場

柏崎中央海岸、番神海水浴場など

宿泊場所

  • 柏崎海洋センター「シーユース雷音(らいおん)」(柏崎市西港町12-11)

内容

  • 写真:パドルボードの上に、うつぶせてのって泳いでいるライフセービング
  • 海洋スポーツ
  • 磯辺の生物観察
  • 海水浴など

※天候により、内容を変更する場合があります。

 

 

対象

次の全てに当てはまる児童

  1. 柏崎市内在住の小学5~6年生
  2. 自分で身の回りのことができる
  3. 事前説明会を含め、全日程に参加できる

定員

15人

※東村山市・東久留米市からは、計40人の児童が参加する予定です。

参加料

10,000円(宿泊料・体験料・保険料などを含む)

申し込み方法

【受け付けは終了しました】

令和元(2019)年6月28日(金曜日)までに、文化・生涯学習課へお申し込みください。

直接、申し込む場合

参加申込書を、文化・生涯学習課に提出してください。参加申込書は以下からダウンロードできます。

ファクス・Eメールで申し込む場合

申込書の内容(児童氏名(ふりがな)、性別、郵便番号、住所、電話番号、学校名、学年、児童の年齢、保護者氏名(ふりがな))を記載し、送信してください。

申し込み上の注意

  • 申し込み多数の場合は、抽選となります
  • Eメールで申し込み後、1週間以内に返信メールをお送りします。返信がない場合は、電話でお問い合わせください
  • 事前説明会(7月30日)以降のキャンセルは、参加料を返金できません

申し込み

柏崎市教育委員会文化・生涯学習課

事前説明会

なぎさ体験塾に参加を希望する児童と保護者は、必ず参加してください。

日時

令和元(2019)年7月30日(火曜日)午後6時30分~7時30分

場所

市民プラザ2階 学習室201・202

主催

なぎさ体験塾実行委員会(東村山市・東久留米市・柏崎市の教育委員会担当課)

  • 本事業は東京都市長会「多摩・島しょ広域連携活動助成事業」の対象事業です
  • 各市の教育委員会職員、東村山市・東久留米市の青少年委員、救護担当者が引率します

 

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会文化・生涯学習課学習推進係

新潟県柏崎市東本町1丁目3番24号 市民プラザ

電話番号:0257-20-7500

ファクス:0257-22-2637

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?