ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 生涯学習関連の講座・教室 > かしわざき市民大学 > 平成29年度かしわざき市民大学後期講座の受講生を募集します【募集を締め切りました】

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

平成29年度かしわざき市民大学後期講座の受講生を募集します【募集を締め切りました】

かしわざき市民大学は、市民の皆さんが生涯にわたって学ぶ楽しさを感じてもらえるように、さまざまなジャンルの講座を開講しています。

「学ぶ喜び」「知識の探求」「生きがいの発見」など、自分磨きの場として、ぜひご利用ください。

18歳以上の方なら、どなたでも参加できます!

イラスト:若い男性、若い女性および年配の男性が長机に座り、講義を聞いている様子

前期講座の内容・開催日

 手と足からのメッセージ

手と足には情報がたくさんあります。

手相の基本や歴史を学ぶことで、今後のコミュニケーションツールとして活用できます。

また、生活習慣や姿勢によって足の色や形が変わります。足分析してみませんか?

イラスト:エプロン姿の若い女性が手を広げて見せている様子イラスト:緑の服を着た若い女性が、他人の足をマッサージしている様子

日時・内容

第1回:9月12日(火曜日)午後1時30分~午後3時30分

手相のキホン

第2回:9月19日(火曜日)午後1時30分~午後3時30分

開運・健康手相ヨガ

第3回:9月26日(火曜日)午後1時30分~午後3時30分

足分析

場所

市民プラザ(柏崎市東本町一丁目3-24)

講師

遠藤千夏子さん(手相カウンセラー)、いわさかえつこさん(リラクゼーションゆらら)

定員

30人

受講料

1,500円(初回参加時にお支払いください)

申し込み方法へ

 もっと知りたい「綾子舞」―未来に残したい柏崎の宝

約500年前から伝承されてきている綾子舞。

国の重要無形民俗文化財に指定されている柏崎の古典芸能です。

重要無形民俗文化財指定されるまでの裏話や伝承秘話などを交えながら柏崎の宝を学習します。

写真:後ろに座る囃子方7人と踊り子3人が綾子舞の小歌踊を披露している様子

日時・内容

第1回:9月13日(水曜日)午後7時~午後9時

これくらいは知っていてほしい 基礎知識編

第2回:9月27日(水曜日)午後7時~午後9時

くめども尽きぬ不思議 神髄解明編

第3回:10月4日(水曜日)午後7時~午後9時

綾子舞を応援してほしい 発展願望編

場所

市民プラザ(柏崎市東本町一丁目3-24)

講師

須田弘宗(ひろむね)さん(柏崎市綾子舞保存振興会前会長)

小池一弘さん(柏崎市綾子舞保存振興会事務局長)

定員

30人

受講料

1,500円(初回参加時にお支払いください)

申し込み方法へ

 知れば知るほど大相撲―テレビ観戦の予備知識

まれ勢の里・髙安の昇進で盛り上がりをみせる大相撲。

その歴史から往年の名勝負まで、「力士の所作の意味」「力士の給料」「新潟県出身の力士」などの豆知識を交えながらお話しします。

イラスト:黒いまわしをしたお相撲さんが右手を前に突き出している様子

日時・内容

第1回:9月14日(木曜日)午後7時~午後9時

相撲の歴史―神話から近現代の大相撲まで

第2回:9月21日(木曜日)午後7時~午後9時

双葉山はすごい!!―不滅の69連勝、大横綱のすべて

第3回:9月28日(木曜日)午後7時~午後9時

昭和・平成の名勝負―ビデオで振り返る、あの一番

場所

市民プラザ(柏崎市東本町一丁目3-24)

講師

片岡直樹さん(新潟産業大学教授)

定員

40人

受講料

1,500円(初回参加時にお支払いください)

申し込み方法へ

 気象予報の今―大雨による災害から身を守るために

近年、ゲリラ豪雨を含め大雨による災害が多く発生しています。

そのメカニズムを天候に注目して学習します。

第2回目では、柏崎の地域特性に伴う気象変化や糸魚川大火の要因について研究します。

イラスト:雨具を着て傘をさしている男性が暴風雨にあおられている様子

日時・内容

第1回:10月3日(火曜日)午後7時~午後9時

大雨による災害から身を守るために

第2回:10月19日(木曜日)午後7時~午後9時

天気図を読む―柏崎という地域特性

場所

市民プラザ(柏崎市東本町一丁目3-24)

講師

上村(かみむら)敏夫さん(気象予報士)

定員

30人

受講料

500円(初回参加時にお支払いください)

申し込み方法へ

 誕生120周年記念!柏崎の鉄道―北越鉄道のよもやま話

現在の信越本線ルーツである北越鉄道。

その北越鉄道が誕生してから120周年を迎えました!

柏崎市内にいまだ残る鉄道遺構(トンネル、橋脚や旧レール材など)を紹介しながら北陸鉄道の歴史分野を学習します。

イラスト:120周年を表した英数字

イラスト:電車が手前に向かって走ってきている様子

日時・内容

第1回:10月20日(金曜日)午後1時30分~午後3時30分

北越鉄道開通とその歴史

第2回:10月27日(金曜日)午後7時~午後9時

柏崎に残る北越鉄道の遺構とその価値

場所

市民プラザ(柏崎市東本町一丁目3-24)

講師

岩野邦康さん(新津鉄道資料館学芸員)、髙橋深雪さん(柏煉連(はくれんれん)会員)

定員

40人

受講料

無料

申し込み方法へ

 下っぱですが一応武士のとうちゃん頑張る!―「柏崎日記」「桑名日記」にみる父親像

江戸時代の柏崎は、桑名藩の飛地領で陣屋が置かれていました。

天保10年(西暦1839年)、本国桑名から柏崎に渡辺勝之助一家が着任しました。

慣れない土地で奮闘する渡辺勝之助の姿に着目して、柏崎の歴史分野を学びます。

イラスト:男性が傷んだ服を着て、籠を担ぎながら忙しく走っている様子

日時

11月1日(水曜日)午後1時30分~午後3時30分

内容

とうちゃん(渡辺勝之助)の奮闘ぶり

場所

市民プラザ(柏崎市東本町一丁目3-24)

講師

浅倉有子さん(上越教育大学教授)

定員

100人

受講料

無料

申し込み方法へ

 かしわざきを知る―山、海、油田

柏崎に雄大にそびえ立つ霊峰米山。

観光資源のひとつとなっている杤堀耕一さんの取り組み。

柏崎の発展に大きくかかわった西山油田。

私たちが住んでいる柏崎の歴史や魅力をこの3つの分野から学習します。

イラスト:夏山の様子、海でキャンプをしてテントでくつろいでいる様子、油田発掘の様子をまとめたもの

日時・内容・講師・場所

第1回:11月4日(土曜日)午後1時30分~午後3時30分
  • 内容:霊峰米山
  • 講師:渡邉三四一(みよいち)さん(博物館学芸員)
  • 場所:博物館(柏崎市緑町8-35)
第2回:11月7日(火曜日)午後7時~午後9時
  • 内容:観光資源
  • 講師:杤堀(とちぼり)耕一さん(小竹屋旅館)
  • 場所:市民プラザ(柏崎市東本町一丁目3-24)
第3回:11月14日(火曜日)午後7時~午後9時
  • 内容:西山油田
  • 講師:髙橋深雪さん(産業考古学会参事)
  • 場所:市民プラザ(柏崎市東本町一丁目3-24)

定員

30人

受講料

500円(初回参加時にお支払いください)

申し込み方法へ

 ようこそシェイクスピアの世界へ

「オセロ」「リア王」「ハムレット」「マクベス」。

これらはシェイクスピア作の四大悲劇とも言われています。

今回は、「オセロ」を取り上げ、“妻を愛しすぎた男”と“夫の高貴な性質を信用しすぎた女”の悲劇を解説しながら学びます。

イラスト:シェイクスピアの肖像イラスト

日時

11月17日(金曜日)午後1時30分~午後3時30分

内容

「オセロ」解説

場所

市民プラザ(柏崎市東本町一丁目3-24)

講師

村上世津子さん(新潟工科大学准教授)

定員

40人

受講料

無料

申し込み方法へ

 堀井真吾と楽しむ朗読教室

「ホンマでっか!?TV」「踊る!さんま御殿!!」「とくダネ!」などの番組ナレーションや声優などで大活躍の堀井真吾さんが講師に来てくれます。

参加型の講座で、台本をもとに朗読のコツや技術を学びます。

俳優や声優を目指す人はもちろん、朗読がうまくなりたい人や話が上手になりたい人にオススメの講座です。

全ての日程に参加できる方を募集します。

対象年齢は、中学生以上であればどなたでも受講可能です。

イラスト:耳にヘッドホン、右手に台本を持ちながらマイクに向かって声を出している男性の様子

日時・内容

第1回:11月25日(土曜日)午後1時30分~午後4時30分

朗読の練習 課題演目「龍の子太郎」(松谷みよ子作・堀井真吾台本)

第2回:11月26日(日曜日)午後1時30分~午後4時30分

朗読の練習 課題演目「龍の子太郎」(松谷みよ子作・堀井真吾台本)

第3回:12月2日(土曜日)午後1時30分~午後4時30分

朗読の練習 課題演目「龍の子太郎」(松谷みよ子作・堀井真吾台本)

第4回:12月3日(日曜日)午前9時~午後4時

発表会

場所

市民プラザ(柏崎市東本町一丁目3-24)

講師

堀井真吾さん(物語シアター代表)

定員

20人

受講料

4,000円

 申し込み方法

8月20日(日曜日)までに、直接またははがき・ファクス・Eメールでお申し込みください。

直接申し込む方法

申込書に記入し、市民プラザ2階の受付窓口に提出してください。

平成29年度かしわざき市民大学後期講座申込書(別ウィンドウで開きます)(PDF:70KB)

※申込書は、市民プラザ2階の受付窓口にも用意しています。

はがき・ファクス・Eメールで申し込む方法

はがき、ファクス、Eメールで申し込む場合は、以下の6項目を記入してください。

  1. 受講希望講座名
  2. 郵便番号・住所
  3. 氏名・ふりがな
  4. 年齢
  5. 性別
  6. 電話番号

※電話での申し込みはできません。ご注意ください。

申し込み先

かしわざき市民大学事務局(生涯学習課学習推進係内)

申し込み上の注意

  • Eメールで申し込み後、1週間以内に受付完了の返信メールをお送りします。返信メールが届かない場合は、お手数ですが電話で事務局にお問い合わせください
  • 定員を超える申し込みがあった場合、抽選になることがあります
  • 申し込みの結果は、募集締め切り後、1週間程度で郵送でお知らせします
  • 定員に満たない場合は、募集締め切り後も申し込みを受け付けます
  • 受講をキャンセルする場合は早めにご連絡ください。テキストなどを用意済みの場合、テキスト代などをお支払いただく場合があります
  • 納入済みの受講料は返金できません
  • 託児サービスを希望する方は、申込時にご相談ください

ページの先頭へ戻る

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会文化・生涯学習課学習推進係

新潟県柏崎市東本町1丁目3番24号 市民プラザ

電話番号:0257-20-7500

ファクス:0257-22-2637

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?