ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 生涯学習関連の講座・教室 > 家庭教育 > 平成28年度なぎさ体験塾を開催しました

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

平成28年度なぎさ体験塾を開催しました

「なぎさ体験塾」は、東京都東村山市(柏崎市と姉妹都市)と小平市の小学生が、柏崎市の子どもたちと海辺のスポーツなどを体験しながら、3泊4日を一緒に過ごす、交流・体験型のイベントです。

当日は天気にも恵まれ、子どもたちは目いっぱいなぎさを楽しみました。

参加した児童・ジュニアリーダー・スタッフの皆さん、3泊4日の活動お疲れさまでした!

写真:青空の下、黄色地に赤字で「サーフレスキュー」と書かれたサーフボードを中心に子どもたちが集合しています。

なぎさ体験塾の開催概要

  • 開催期間:平成28年8月19日(金曜日)~22日(月曜日)
  • 開催場所:中央海水浴場(1日目)、番神海水浴場(2日目)、石地海水浴場(3日目)
  • 宿泊場所:シーユース雷音(らいおん)
  • 参加児童数:東村山市29人、小平市22人、柏崎市19人

1日目の活動内容(8月19日)

1日目は昼ごろに、宿舎となる「シーユース雷音」に全員が集合しました。

さっそく午後から、子どもたちはライフセービングを体験しました。夜は、全体のミーティングと名刺交換大会を行いました。

ライフセービング

写真:長さ1メートルくらいの黄色い浮きを片手に、海に飛び込んでいく子どもたち

ライフセービング開始!

写真:黄色いレスキューボードの上に腹ばいになり手で水をかいて海を進む子どもたち

手の力だけで進むのは大変です。

名刺交換大会

写真:自作の名刺を机に広げてみんなに見てもらっている男の子

子どもたちは名刺を一枚一枚手作りしてきました。

写真:少し緊張が残る顔で名刺を交換する女の子たち

かわいい名刺や、凝ったつくりの名刺がたくさん!

2日目の活動内容(8月20日)

2日目は、磯辺の生物観察・シーカヤック・バナナボート・シュノーケリングを交代で体験しました。

夜は、シーユース雷音のテラスでバーベキューをしました。

磯辺の生物観察

写真:膝上まで海に入り、岩場の隙間をのぞき込む男の子

「何がいるかな?」

写真:一人の女の子が手のひらにのせたウニを、みんなで見つめる子どもたち

ウニが見つかりました!

シーカヤック

写真:波消しブロックに囲まれた海の範囲で、思い思いにシーカヤックをこぐ子どもたち

シーカヤック日和の穏やかな海です。

写真:穏やかで透き通った青い海の上を、黄色いシーカヤックで進む男の子

リズムにあわせてパドルをこぎます。

バナナボート

写真:白い波しぶきをあげて進む水上バイクが、子どもたちの乗る青いバナナボートをひっぱっています

右に左に進むバナナボート。

写真:ゴーグルをつけて、バナナボートから落ちないように、必死に持ち手をつかむ子どもたち

前が見えないほどの波しぶき!

シュノーケリング

写真:ゴーグルとシュノーケルをつけて、海中で笑顔を向ける男の子

ゴーグルのおかげで海中でもカメラ目線です。

写真:透き通った海中をのぞきこみながら、ゆっくりと泳ぐ女の子

きれいな海で、海底までよく見えました。

夕食(バーベキュー)

写真:焼きたてのお肉や焼きそばが並ぶテーブルを囲む参加者たち

たくさん動いた後のバーベキューは最高!

写真:薄い青色の空に、オレンジ色のまぶしい夕日が沈んでいく中、テラスでおしゃべりする女の子2人

きれいな夕日が沈んでいく中での夕食でした。

3日目の活動内容(8月21日)

3日目は、ビーチフラッグスなどの浜遊びを中心に活動しました。

夜は星座観察も行いました。

浜遊び

写真:白い砂浜に刺さった緑色のバトンを目がけて飛び込む、水着姿の男の子

スピードととっさの判断でバトンをゲット!

写真:一つのバトンを奪い合うように、必死に手を伸ばす、緑色の服の女の子と水色の服の女の子

大接戦の勝負でした。

 

写真:白い砂を蹴り上げて、今まさにバトンをつかもうとする女の子

勝利をつかむ瞬間です。

写真:青いビニールシートの上に置かれたスイカに、振り下ろした棒を、見事命中させる男の子

スイカのど真ん中に見事命中しました。

 

写真:赤い水着のライフセーバーを先頭に、海に飛び込んでいく子どもたち

熱い砂浜から涼しい海へ!

写真:青い海の中で、黄色いビーチボールを使って、ビーチバレーをする女の子

上手にラリーがつながるかな。

4日目の活動内容(8月22日)

最終日は、早朝に海岸清掃を行い、朝食後にこれまでの活動をまとめました。

閉講式の前には、なぎさ体験塾で使った帽子にお互いのサインを書きあいました。

最後は、東京に帰る東村山市と小平市の子どもたちを、柏崎の子どもたちが見送りました。

帽子サイン集め大会

写真:よく日に焼けた女の子2人が、お互いの帽子に自分の名前を書いています。

参加者同士でお互いのサインを交換しました。

写真:3人の男の子が、テーブルに筆記用具を並べて、順番に帽子に名前を書いています。

たくさんの仲間のサインが集まりました。

お見送り

写真:宿舎の入り口付近で、お互いの手を取り合ったり、言葉を交わしたりする子どもたち。

仲よくなった友達との別れを惜しみました。

写真:バスの窓から手を出して別れを惜しむ子どもに、応えるように手を伸ばす柏崎の子どもたち

柏崎の子どもたちはバスを最後まで見送りました。

 

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会文化・生涯学習課学習推進係

新潟県柏崎市東本町1丁目3番24号 市民プラザ

電話番号:0257-20-7500

ファクス:0257-22-2637

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?