ホーム > 原子力 > 市の動き > 広報かしわざき「アトム情報」 > 市と、東京電力(株)は住民の安全を守るために約束事を取り交わしています(平成28年6月)

ここから本文です。

更新日:2016年6月5日

市と、東京電力(株)は住民の安全を守るために約束事を取り交わしています(平成28年6月)

(広報かしわざき2016年6月5日号)

 

写真:高所放水車が2台あり、1台が放水をしています

高所放水車による放水訓練を確認

 

昭和58年10月、新潟県、柏崎市、刈羽村は、東京電力(株)と「東京電力(株)柏崎刈羽原子力発電所周辺環境の安全確保に関する協定」(略して「安全協定」といいます)を結びました。

安全協定では「必要と認めれば、いつでも発電所の運転、保守、管理およびその他安全確保に関して状況を確認することができる」と定めています。現在、柏崎刈羽原子力発電所は全て停止していますが、安全対策の取り組み状況は、常に確認しています。機械が故障したり、何か問題が見つかったりした場合は、市、県、村の職員がその現場に直接行って、状況を確認しています。

市は、東京電力(株)からの報告や現場で確認した内容を元に、必要に応じて要望や要請を行っています。

 

 

写真:防災関係者が床下を開き、ケーブルの敷設状況を確認しています

3号機中央操作室床下のケーブルの敷設状況を確認

 

写真:防災関係者が、たくさんのバルブが並ぶ器械を見ています

5号機原子炉建屋1階制御棒水圧制御ユニットの現場を確認

 

関連リンク

「東京電力(株)柏崎刈羽原子力発電所周辺環境の安全確保に関する協定書」は、以下で見ることができます。

 

 

特によくある質問

お問い合わせ

総合企画部元気発信課情報発信係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2323

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?