ホーム > 原子力 > 市の動き > 広報かしわざき「アトム情報」 > 国、県、市町村と関係機関が連携して原子力防災対策に取り組んでいます(平成29年4月)

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

国、県、市町村と関係機関が連携して原子力防災対策に取り組んでいます(平成29年4月)

柏崎刈羽地域原子力防災協議会とは

柏崎刈羽地域原子力防災協議会は、内閣府が設置した組織です。柏崎刈羽地域原子力防災協議会作業部会でまとめられた緊急時の対応などが、原子力災害対策指針に沿って具体的で合理的なものかを確認します。

具体的には、「計画作成の支援・確認」「効果的な防災訓練の実施」「訓練の反省点の確認」「計画の改善」を行い、防災対策の充実と強化を図ります。

柏崎刈羽地域原子力防災協議会作業部会とは

写真:柏崎刈羽地域原子力防災協議会作業部会の会議の様子柏崎刈羽地域原子力防災協議会作業部会は、緊急時の対応や避難計画の具体化・充実化に向け、課題などを解決する作業を行うところです。内閣府、自衛隊、県、市町村など関係機関が参加しています。

会議はこれまで5回行われています(3月3日㈮現在)。

 

特によくある質問

お問い合わせ

総合企画部元気発信課情報発信係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2323

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?