ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室 > 市長随想 > 平成25年度の市長随想 > 市長随想-シティセールス(平成26年1月5日号)

ここから本文です。

更新日:2015年1月17日

市長随想-シティセールス(平成26年1月5日号)

シティセールス

皆さま、明けましておめでとうございます。今年が明るい良い年になればと願っています。

さて、今回の広報かしわざきの「新春対談’“かしわざき大使と語る”」をお読みいただきましたでしょうか。その中に『シティセールス』という言葉が出てきます。あまり聞き慣れない言葉で、初めてお聞きになったという方も多くいらっしゃることと思います。対談をお読みいただければ、少しはお分かりいただけるものと思いますが、直訳すると「まちを売り込む」、つまり、自分が住んでいるまちの良いところや魅力を、外に向かって大いにアピールしていこうということです。

この10年間を振り返ってみますと、豪雨、豪雪そして中越地震、中越沖地震と自然災害が続き、かつてない大変な被害が発生しました。中越沖地震から6年半がたちましたが、速いスピードで復旧・復興を果たすことができ、いま新しいまちづくりに踏み出しています。その目標の一つが“豊かな環境と魅力あふれるまちづくり”です。しかし、いまの柏崎市を全国から見た時に、認知度はある程度高いのですが、残念ながら魅力度はそう高くないようです。柏崎には、数多くの売り込む資源や宝があります。自分が住んでいるまちの良さや魅力をあらためて見つめ直し、それに光を当て、誇りと愛着を持てるように、市民運動としてみんなで取り組んでいく。そして、それを外に向けて大いに発信していく。そのことによって、柏崎を訪れてみたい、あるいは住んでみたいと思う人が増えたり、企業が新たに進出してきたり、柏崎の物産や製品が売れるようになったり、といったことに結び付けることができれば素晴らしいと思います。いまそのための「柏崎市シティセールス推進計画」を策定中です。計画がまとまりましたら、来年度から市民の皆さんと行政とで力を合わせて、具体的な取組みを進めて行きたいと考えています。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

01

平成25年6月27日に行ったシティセールス推進計画対策会議講演会 

特によくある質問

お問い合わせ

総合企画部元気発信課情報発信係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?