ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室 > 市長随想 > 平成25年度の市長随想 > 市長随想-柏崎リーダー塾(平成26年2月5日号)

ここから本文です。

更新日:2015年1月17日

市長随想-柏崎リーダー塾(平成26年2月5日号)

柏崎リーダー塾

「今、柏崎のまちが熱い」と言うと、「えっ?」と思われる方が多いかもしれません。次代の柏崎のまちづくりを担う若きリーダーを育成する『柏崎リーダー塾』が、今、熱を帯びてきています。「柏崎市に働く社会人が、自らの仕事や活動とともに、自分のまちや地域の課題を考え、公共の視点を持ちながら行動し解決するリーダーを育成する」ことを目的として、柏崎商工会議所、新潟産業大学、新潟工科大学、柏崎市が運営の中心となって、柏崎リーダー塾がスタートしたのが、昨年7月でした。同塾では、植木 康之塾長の下、21人の第一期生が講師の講話に耳を傾け、実践的な研修でトレーニングを積み重ねてがんばっています。

先月、私は西川 正男商工会議所会頭と共に、このリーダー塾に呼ばれて講話をし、塾生のみんなさんと意見交換をしてきました。そのやり取りの内容も良かったのですが、塾生のみんなさんの真剣で熱心な態度に、新鮮な印象を受けるとともに、大いなる可能性を感じました。

私はその際の講話で、「リーダーというと、おのずから先頭に立ってどんどん物事を進め、人を引っ張っていくというイメージを抱いている方も多いかもしれません。しかし、リーダーにはさまざまなタイプがあると思います。私は、組織の一人一人を生かし、組織全体としての目標を達成するために、組織が最も機能するように配慮してリーダーシップを発揮する。それが望ましいリーダーの在り方だと考えています。つまり、トップからの指示を待つことなく、組織の中の一人一人が、おのずからの考えに基づき行動を起こし、周囲に影響を与えていく。リーダーシップを発揮してそのように人や組織を動かすことのできる人材が、真のリーダーだと思う」という趣旨の話をしました。

どのようなリーダーが望ましいかは、人それぞれの考え方ですが、次の時代を担う塾生のみんなさんには、自分なりのリーダー像に基づいて大いに活躍してほしいと、期待を寄せています。

塾生同士の話し合い(JPG:50KB) 講師の話を聞く塾生たち(JPG:23KB)

特によくある質問

お問い合わせ

総合企画部元気発信課情報発信係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?