ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成30年度報道発表 > 平成30年度6月報道発表 > 職員の懲戒処分について(平成30年6月20日報道発表)

ここから本文です。

更新日:2018年6月20日

職員の懲戒処分について(平成30年6月20日報道発表)

このことについて、懲戒処分等の公表基準に基づき、下記のとおり公表します。

 

今般、市立保育園において、保育士が、独断により、8人のお預かりする児童に手伝わせて、特定の政治家を応援する図画の作成を行った事実が、判明しました。

このことは、公務員としての基本的な自覚が欠如した、申し開きのできない極めて遺憾な行為であります。

当該児童及び保護者の方々はもちろん、広く市民の皆様に、ここに深くお詫び申し上げます。

大変申し訳ございませんでした。

今後は、市立保育園に勤める全職員にあっては、児童の健全な心身の発達の場である保育園に勤務する者としての責務の重さを改めて十分に認識して、保育業務に精励してまいります。

また、私を含め全ての柏崎市職員が、失われた市民の皆様からの信頼を回復すべく、これまでにも増して緊張感を持って、職務を遂行してまいる所存です。

何卒、お許しください。

 

平成30年6月20日

柏崎市長 櫻井 雅浩

事案の概要

平成30年5月16日及び17日において、本市子ども未来部保育課の一部の保育士が平成30年6月10日に執行された新潟県知事選挙の立候補予定者を応援するポスターを作成した際、その作業の一部が勤務時間内に行われ、また、一部の保育士が保育園児を当該応援ポスターに絵を描かせるなどの行為に当たらせたことは、地方公務員法第33条に規定する信用失墜行為の禁止及び同法第35条に規定する職務に専念する義務に違反するものであった。

部長及び課長においては管理監督責任を、園長においては監督責任を怠った。

以上のことは、地方公務員法第29条第1項第1号又は第2号に抵触する行為であるため、懲戒処分を行った。

被処分者および処分内容

  • 子ども未来部部長(男性50歳代)「戒告」(管理監督責任)
  • 子ども未来部保育課長(男性50歳代)「戒告」(管理監督責任)
  • 子ども未来部保育課園長(女性50歳代)「減給1/10、1月」(地方公務員法第33条に抵触。監督責任)
  • 子ども未来部保育課保育士(女性20歳代)「減給1/10、1月」(地方公務員法第33条及び第35条に抵触)
  • 子ども未来部保育課保育士(男性30歳代)「減給1/10、15日」(地方公務員法第33条及び第35条に抵触)
  • 子ども未来部保育課主任(保育士)(女性40歳代)「戒告」(地方公務員法第33条に抵触)
  • 子ども未来部保育課保育士(女性20歳代)「戒告」(地方公務員法第33条に抵触)

※なお、市長及び副市長については、責任の所在を明らかにするため、市議会6月定例会議において、それぞれの給料を減額1/10 1月とする条例改正案を提出する。

処分日

平成30年6月20日(水曜日)

本件に関する問合せ先

子ども未来部 電話番号0257-21-2233

情報発信元:子ども未来部

特によくある質問

お問い合わせ

総合企画部元気発信課情報発信係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?