ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成30年度報道発表 > 平成30年度7月報道発表 > 蓮池薫さん、祐木子さんが北朝鮮に拉致されてから40年を迎えてのコメント(平成30年7月30日報道発表)

ここから本文です。

更新日:2018年7月31日

蓮池薫さん、祐木子さんが北朝鮮に拉致されてから40年を迎えてのコメント(平成30年7月30日報道発表)

蓮池薫さん、祐木子さんが北朝鮮に拉致されてから2018年7月31日で40年がたちます。
この度、連名で以下のとおりコメントが発表されました。

拉致40年を迎えてのコメント

1978年7月31日、私、蓮池薫と妻、祐木子が柏崎の中央海岸で北朝鮮の工作機関によって拉致されてから40年がたちます。そのうち子どもが日本に来るまでの26年間、私たち家族の運命は北朝鮮に翻弄され続けました。家族の帰国後もいまだ多くの拉致被害者が北朝鮮に残されたままになっており、私たちの人生にも大きな影を落としています。一体いつまでこの状況が続くのでしょうか。北朝鮮の言うように、「解決済み」であるはずがありません。米朝関係の新たな展開の中、未来志向的な日朝関係の出発点となる拉致被害者全員の帰国を一日も早く決断するよう、あらためて北朝鮮に強く促したいです。拉致被害者とその御家族には、本当にもう時間がありません。日本政府が全力を挙げて北朝鮮との交渉に取り組むことを再度強く求めます。

2018年7月31日

蓮池 薫、祐木子

 

情報発信元:人権啓発・男女共同参画室(電話番号:0257-20-7605)

特によくある質問

お問い合わせ

総合企画部元気発信課情報発信係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?