ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成30年度報道発表 > 平成30年度11月報道発表 > 東京オリンピック・パラリンピックの選手村に柏崎産の杉を提供-杉には、伐採データ情報を記録したICタグを打ち込みます(平成30年11月6日報道発表)

ここから本文です。

更新日:2018年11月7日

東京オリンピック・パラリンピックの選手村に柏崎産の杉を提供-杉には、伐採データ情報を記録したICタグを打ち込みます(平成30年11月6日報道発表)

柏崎市は、東京オリンピック・パラリンピック選手村ビレッジプラザの材料として柏崎市大字石曽根地内にある、市有林の杉21立方メートル(丸太で80本程度)JAS認定工場である(株)志田材木店(長岡市)に搬出します。杉の伐採は、柏崎地域森林組合が行います。

また、市内の(株)太田材木店が開発したICタグ(OHTAG、おータグ)を搬出する杉に打ち込む予定です。

このICタグには、市有林の伐採データ(伐採地、林齢など)、製材、乾燥などの情報が記録され、選手村ビレッジに材料として利用されるまでの履歴といったトレーサビリティがGPSなどにより確認することができます。

杉の搬出、ICタグ打込み

日時

平成30年11月9日(金曜日)午後2時~3時

会場

林道黒姫山線沿線
※現地で、(株)太田材木店からICタグの説明があります。
※会場へのご案内をいたします。午後1時30分に、別俣コミュニティセンターにお集まりください。

 

情報発信元:産業振興部農林水産課林業水産班(電話番号:0257-43-9131)

 

 

特によくある質問

お問い合わせ

総合企画部元気発信課情報発信係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?