ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表 > 令和元(2019)年度報道発表 > 令和元(2019)年度7月報道発表 > 原子力規制庁から要望書に対する回答がありました これに対しての所感を表明します(令和元(2019)年7月18日報道発表)

ここから本文です。

更新日:2019年7月19日

原子力規制庁から要望書に対する回答がありました これに対しての所感を表明します(令和元(2019)年7月18日報道発表)

本市では、令和元(2019)年6月26日(水曜日)に、原子力規制委員会委員長および原子力規制庁長官に対して要望書を提出しました。昨日(7月17日)、原子力規制庁から要望書に対する回答がありました。

これに対しての所感を以下のとおりお知らせします。

原子力規制委員会、原子力規制庁からの回答に対する所感

感想を一言で申し上げるならば、不誠実な回答である、と言わざるを得ない。

非常に残念である。今まで、原子力規制委員会の判断、方向性を誰よりも信じ、支持してきただけに本当にがっかりした。

原子力規制委員会委員長、原子力規制庁長官に対し「見解」を求めたのであって、広報室長に求めたのではない。

当方が求めた見解、3つの問いに対する答えになっていない。

原子力に関する、科学的、合理的なことだけを判断するのが規制委員会の仕事、所掌事務であり、今回のような事案は評価の対象としない、という回答ならばそれはそれで理解できる。しかし、今回はそれに関してさえ明確な答えは無かった。

委員長の発言に始まり、地元所長の発言、そして今回の回答と一連の言動は余りにも原発立地地域住民の思いに寄り添うことのない、思いを致すことのないものであるように感じられる。ある意味、東京電力の姿勢、態度よりも尊大、不誠実の感を抱く。独立性を担保することと独善であることとは違うはずであ
る。

原子力規制委員会、原子力規制庁の姿勢、あり方について、国政の場において問い直していただきたい。

令和元(2019)年7月17日

柏崎市長 櫻井雅浩

 

情報発信元:危機管理部防災・原子力課(電話番号:0257-21-2323)

特によくある質問

お問い合わせ

総合企画部元気発信課情報発信係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?