ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 各種計画 > 柏崎市定員管理計画

ここから本文です。

更新日:2017年3月21日

柏崎市定員管理計画

本市は、人口減少、少子・高齢化対策、そして、今後、ガス事業の民営化や新庁舎整備、原子力防災対策など、市独自の重要な課題を抱えています。これらに迅速かつ適切に対応していくためには、必要な人員・体制を確保する一方、引き続き効率的な行政運営を図っていくことが求められます。これらを総合的に勘案する中で、職員の適正な定員管理を行っていく必要があります。

そのような状況の中、本市独自のさまざまな施策や国の制度の見直しに対応するとともに、効率的で効果的な行政運営や適正な定員管理を推進するため、柏崎市第五次総合計画、柏崎市第二次行政経営プランの策定に合わせて、新たな柏崎市定員管理計画(平成29年度から平成33年度まで)を策定しました。

職員数の目標(単位:人)

区分

H28

H29

H30

H31

H32

H33

増減
(H33-H28)

一般職員

646

647

637

631

625

619

-27

保育士

113

110

110

110

110

110

-3

調理員

23

22

20

18
(2)

16
(5)

16
(8)

-7

調理員を除く

技能労務職

9

6

6

6

4

4

-5

消防

145

145

149

151

151

151

+6

合計

936

930

922

916

906

900

-36

  1. 各年度の職員数は4月1日現在のもので、フルタイム勤務の再任用職員を含む
  2. 調理員の( )内は、任期付職員で内数

計画の基本的な考え方

人口減少、少子高齢化の中、質の高い行政経営を目指して、市民サービスの向上を図っていくことを基本とし、以下の3つの基本的な考え方により取り組みます。

  • 柏崎市第五次総合計画において重点的に取り組むべき施策や行政需要の高い業務などに対応するため、適正な職員の配置を進めるとともに、機能的な組織・機構を構築します
  • 職員の意識改革と能力開発を促進し、多様なニーズに対応できる職員の育成を推進するとともに、ワーク・ライフ・バランスの推進や女性職員の活躍の推進に取り組みます
  • 効率的・効果的な行政経営を推進するため、働き方の見直しや業務のスクラップ・アンド・ビルド、事業の見直しを推進します。また、民営化や民間活力の活用、各業務に見合う職員の多様な任用形態の活用を図ります

 

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合企画部人事課人事係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-43-9143

ファクス:0257-32-3303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?