ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 保育園だより > 北鯖石保育園 > 北鯖石保育園の園だより 笑顔でピース2019

ここから本文です。

更新日:2019年9月9日

北鯖石保育園の園だより 笑顔でピース2019

2019年度の北鯖石保育園は、89人の子どもたちとスタートしました。

元気な子どもたちの様子を、年4回、このページでお伝えします。

 笑顔でピース夏号(9月発行)

暑い暑い夏となりました。ギラギラ照り付ける太陽の元、子どもたちは暑さに負けず元気いっぱい! 毎日、水遊びやプール遊びを思い切り楽しみ、小麦色の肌とキラキラ笑顔がまぶしいです。

夏野菜の収穫や宝さがし、お化けやしきとドキドキ、ワクワク夏ならではの体験を通して楽しい思い出がたくさんできました。

ぞう組

暑い夏を思いっきり遊んで、こんがり日焼けしたぞう組の子ども達。園での水遊びや小学校プールで、水と仲良しになりました。

春に植えた野菜の苗が、おひさまの光とぞう組の子ども達の水やりのお世話のおかげで、たくさん収穫できました。「給食に入れてください。」と毎日給食室に届けに行きました。自分たちの作った野菜を給食でモリモリ食べて夏バテせずに過ごしています。

秋は運動会や遠足などたくさんの行事があります。北鯖石保育園のお兄さんお姉さんとして小さいお友達をリードしていきたいと思います。

写真:お化けに変装した子ども達が並んでいます

サマーハッピーディズでお化け大会をしました。年長児がなりたいお化けを考えて、保護者の方に協力していただきお化けに変装しました。

写真:前に並んだ子の方に手をのせ、一列になって小学校のプールを歩く子どもたち

小学校プールに行きました。初めは保育園より大きいプールにびっくりする子もいましたが、潜ったり泳いだり存分に楽しみました。

きりん組

厳しい暑さにも負けず、元気いっぱい活動しているきりん組。

大きく体を動かして体操をし、全身で水遊びを楽しんでいるパワーの源は、給食です! 毎日のように「これおいしい!」「おかわりください!」の元気な声が響いています。カレーパーティーを通して、作ってくれる人への感謝の気持ちを感じた子どもたちは、調理員の先生を見かけると「〇〇がおいしかった」「また作ってください!」と伝えています。

これから迎える秋には、子どもたちが楽しみにしている行事がたくさん待っています。大好きな給食をモリモリ食べて、活動していきたいと思います!

写真:折り紙で作ったクワガタをもっている3歳児

折り紙でクワガタやカブトムシ、セミ、バッタなど夏の虫を作って、廃材で作った木に這わせて遊んでいます。

写真:両手を頭の上にのせお花を咲かせるポーズをしている子どもたち

大好きなアニメ「はなかっぱ」のポーズをしてシャワーを浴びます。水が苦手なお友達も、お花を咲かせて楽しんでいます!

こあら組

トイレトレーニングも進み、身の回りのことも”自分でできるよ”と頑張りながら、ぐんぐん成長しているこあら組です。

水遊びがだいすきで、お顔にお水がかかっても「へっちゃらだよ!」と、時間がかかっていた着替えもすっかり上手になって、毎日はりきって水遊びを楽しみました。

夏のいろいろな経験をし、自信をつけた子ども達。秋も楽しいことがたくさん待ってるよ!!

写真:園児がプールの中で腹ばいにになり、ワニのように歩いています
元気一杯にプール遊び。冷たい水に歓声が響きます。ワニ歩きも上手にできるよ!

写真:園児が大きな口を開けて給食を食べています
大きな口で「いただきまーす」が元気のひけつ!
たくさん遊び、モリモリ食べ、グッスリ眠る子どもたちです。

 

りす組

外で鳴いているセミの声に負けないくらい、子ども達の元気いっぱいな声が響き渡るりす組です。

暑かった今年の夏はたくさん水遊びを楽しみました。最初は怖がっていた子ども達も、回を重ねるごとに「気持ちいいね」「もっとしたい」と自分から水と触れ合い、冷たい水の感触を楽しんでいました。

生活面では「自分で」の姿もたくさん見られるようになり、いろいろなことに挑戦しています。うまくできないと涙が出てしまうこともありますが、自分で出来たときに見せる自信に満ちたきらきらの笑顔はとてもまぶしいです。秋はどんなことがあるのかな。子どもたちといろいろなことを経験しながら楽しく過ごしていきたいと思います。

写真:水の入ったタライに小さなおもちゃを浮かべ、お玉ですくって遊ぶ子どもたち

スプーンやおたまをを使って魚すくいやビーズすくいを楽しんでいます。遊びを通して指の力を付け、食事の際にスプーンが上手に持てるよう練習中です。

写真:お寿司のお面をつけた頭に、両手をのせ踊る子どもたち

かわいいお寿司になって「おすしやさん」という曲を踊ります。大好きなおじいちゃんおばあちゃんに見てもらうのを楽しみに練習を頑張っています。

ひよこ組

今年の夏も暑い日が続きましたが、水分補給と休息をしっかりととりながら、元気いっぱいの夏を過ごしました。毎日のように楽しんだ水遊びでは、水を怖がったりする様子はなく、みんなが水と仲良しになりました。朝晩はすっかり涼しくなり、秋の気配を感じる今日このごろですが、これからの季節は運動遊びやお散歩に出かけたりしながら、ますます元気に過ごしていきたいと思います。

お招き会に向けての活動の様子を紹介します。

写真:頭に犬のキャラクターのつけ、両手を上にあげて元気に踊るひよこ組の子ども達

ワンワンの帽子をかぶって「おにぎりポン」という曲に合わせて踊っています。おにぎりをにぎにぎと握るしぐさや「やー!」の決めポーズがとてもかわいいんですよ。

写真:お招き会のプレゼントつくりをするひよこ組の子ども達

おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントする、肩たたき棒を作っています。小さなおててで、一生懸命シールをペタペタと貼っています。

笑顔でピース春号(6月発行)

初めての保育園での生活に涙を流していた新入児さんも、少しずつ慣れてきてたくさんの笑顔を見せてくれるようになりました。

子どもたちは、天気の良い日は園庭で遊んだりお散歩に出かけたりたっぷり体を動かしていた春でした。

梅雨時になりましたが、季節の移り変わりを感じながら、梅雨時の過ごし方を伝えて楽しく元気に遊びたいと思います。

ぞう組

元気いっぱいのぞう組は、年長児14人と年中児14人でスタートしました。新しいクラスに戸惑う様子も見られましたが、すぐに慣れてしまうのはさすがお兄さんとお姉さんです。

ぞう組は、年長児の幼年消防クラブの呼びかけ、ジャガイモや夏野菜の苗や種の植え付け、北鯖石小学校運動会での遊戯発表、子ども大学など、4月から多くの経験をしました。一つ一つの経験が子どもたちの思い出となり、成長する良い機会となっています。

これから始まるじめじめの梅雨や暑い夏に向けて、元気いっぱい遊び、たくさん食べて、心も体も大きく成長してほしいと思います。

写真:年長児が消防広報車の前で並んでいる写真

年長児が地域を回り、元気な声で火の用心を呼びかけました。おうちの方や地域の方が手を振って応えてくれました。

写真:子どもたちが野菜の苗を持っている写真

トマトやナスなどの野菜を植えました。外に出る時には「大きくなーれ」と声をかけたり水をあげたりして、成長を楽しみにしています。

きりん組

きりん組は年中児5人年少児15人のクラスです。4月は涙も見られましたが、散歩へ出かけたり、園庭で体を動かしたり、楽しみがいっぱいな園生活に、笑顔で登園してくれる日が多くなりました。

感性が豊かな子どもたちは、地域の畑に植えられている野菜やきれいなお花はもちろん、目に見えたもの、ただよう香り、土や砂の感触、ひとつひとつに歓声を上げています。

たくさん活動した後は、給食をモリモリ食べて、「おかわり!」と元気いっぱいのきりん組です。

写真:黄緑色の帽子をかぶったきりん組の子どもたちが、朝顔の種に土をかぶせているところ

きりん組は玄関横の花壇に朝顔の種を植えました。土のお布団を優しくかぶせて…。何色の朝顔が咲くのか今からワクワクしています。

写真:田んぼ脇の道路に一列に並び、田んぼの中のオタマジャクシを見ている子どもたち

ぞう組さんと手をつないでもらい、散歩へ出かけました。毎回楽しみにしているのがオタマジャクシの成長です。もうちょっとでカエルになるかな。

こあら組

年少児15人でスタートしたこあら組。半数が新入児ということもあり涙・涙の4月でしたが、今では保育園の生活にも慣れ、笑顔いっぱい、元気いっぱいで過ごしています。

外であそぶのが大好きで毎日「お外に遊びに行ける?」と楽しみにしています。

水を飲んで、帽子をかぶって、靴をはいてと、外に出かける準備も自分でできるようになってきました!

写真:4人の園児がエプロンをつけ、おままごとをしています

思い思いに好きな遊びが見つかり、お友達と遊ぶ楽しさも感じられるようになりました。
スカートやエプロンをつけて気分はプリンセスよ。

写真:園児の背丈を超えるほど成長したバラの前で園児が記念撮影をしています

大きいクラスのお友達と手をつないで、バラ園にお散歩に行きました。「きれい!」「いいにおいがするね」お散歩大好き!また行きたいね。

 

りす組

りす組は1歳児2人と2歳児10人のクラスです。新入児さんも加わって、4月は涙なみだの大合唱でしたが、少しずつ慣れてきた今では、元気いっぱいの笑い声がお部屋に響いています。

好きなことはお外に出かけることと絵本を見ること。生活面では少しずつ「自分で」の姿が増えてきて、できたときは、うれしそうにきらきらした笑顔を見せてくれています。

一人一人の成長を温かく見守っていきながら、毎日を楽しく元気に過ごしていきたいと思います。

写真:バラの花の前で笑顔で記念写真を撮る子どもたち

天気のいい日はお散歩に出かけます。お友達と手をつないで歩くのも上手になり、たくさん歩けるようになりました。きれいなバラの前でハイチーズ。

写真:先生の前に集まり、楽しそうに絵本の読み聞かせをしてもらう子どもたち

絵本の読み聞かせは大好きな時間の一つです。「今日のお話は何かな?」と、みんながわくわくしながら聞いています。

ひよこ組

ひよこ組は0歳児4人と1歳児11人のクラスです。

4月の頃のお部屋は泣き声の大合唱でしたが、今ではすっかり涙も止まり、自分の好きな遊びを見つけて毎日元気いっぱい過ごしています。

お外へ出かけるのが大好きで、帽子をかぶるとお外に行けることがわかるので、とってもうれしそうです。晴れた日はお散歩や園庭での遊びを存分に楽しんでいますよ。

これからの季節、暑さもどんどん増してくるので、休息時間や水分補給に気をつけながら、ますます元気いっぱい過ごしていきたいと思います。

写真:桜の木の下をお散歩しているひよこ組の子ども達と職員

あんよができるお友達は先生と手をつないで。ハイハイのお友達は大型ベビーカーに乗ってお散歩を楽しんでいます。みんなお散歩の時間が大好きです。

写真:桜の木の下で、アリやダンゴムシを探している子ども達

桜の木の下の木陰で、アリやダンゴムシを探して観察しています。「アリさんいたよ」とうれしそうな子ども達です。

 

ページの先頭へ戻る

子育て支援室「バンビちゃんルーム」にあそびにきてね!

北鯖石保育園の隣には、子育て支援ルーム「バンビちゃんルーム」があります。

入園前のお子さんと保護者の方が利用できます。

毎週木曜日は、赤ちゃん優先日です。この日は、妊婦さんもどうぞおいでください。

月に一度の園開放では、保育園の遊戯室で遊んだり、おともだちと一緒にお楽しみがあったりしますよ。

毎日、多くの方が遊びに来てくださり、いつの間にか、おうちのかた同士が仲良しになったり、みんなでお子さんの成長を感じ合ったりしています。

皆さんのお越しをお待ちしています。

 

ページの先頭へ戻る

特によくある質問

お問い合わせ

子ども未来部保育課北鯖石保育園

新潟県柏崎市大字中田2295番地1

電話番号:0257-22-4452

ファクス:0257-22-4452

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?