ホーム > くらし > 生活環境 > 空き家・空き地 > 制度・お知らせ > パブリック・コメント「空家等の適正な管理に関する条例(案)」の結果をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2016年2月15日

パブリック・コメント「空家等の適正な管理に関する条例(案)」の結果をお知らせします

「空家等の適正な管理に関する条例(改正案)」に関する市民意見提出手続き(パブリック・コメント)を実施したところ、1件のご意見をお寄せいただきました。

いただいたご意見に対する市の考え方をまとめましたので、お知らせします。

意見提出件数

1件(1人)

ご意見の内容と市の考え方

いただいた意見については反映させないこととしました。

「柏崎市空家等の適正な管理に関する条例(改正案)」に対する意見と市の考え方(別ウィンドウで開きます)(PDF:67KB)

「柏崎市空家等の適正な管理に関する条例(改正案)」に対する意見と市の考え方

意見内容(概要)

市の考え方(対応)

地域創生、活性化の原点が若者を中心とした人口増加であることを眼中に置き、次のように考えます。所有者がいる空き家については、建物は撤去せず公営化し、U・Iターン者が優先的に入居できるようにしてはどうか。また、身内がおらず所有者も亡くなったような所有者がいない空き家については、行政の所有とし競売により対応してはどうか。

市は、条例案第3条で空き家等の所有者等に対して空き家等の適正管理を義務付けています。空き家は私有財産であり、所有者等が適正に管理することが大前提となります。空き家の公営化は、条例案に規定する所有者等の義務を免責することにつながりかねず、難しいと考えております。

なお、市では今年度からU・Iターン者を含め、リフォームした空き家に住み替えることを条件にした補助制度をはじめました。「所有者等が適正管理義務を履行する」前提に立った空き家の活用施策については、今後も引き続き取り組んでまいりたいと考えております。

また、相続放棄された空き家については、市が相続財産管理人選任にかかる手続き等にも関与できるよう条例案に規定しました。市としては、最終的な費用回収という手段も視野に、公費を負担することなく、相続財産の処理が進められるよう配慮していく必要があると考えております。

 

意見募集の概要

柏崎市空家等の適正な管理に関する条例(改正案)(別ウィンドウで開きます)(PDF:89KB)

柏崎市空家等の適正な管理に関する条例(改正案)の説明(別ウィンドウで開きます)(PDF:163KB)

意見の募集期間

平成28年1月5日(火曜日)~平成28年1月28日(木曜日)

意見の提出方法

直接または郵送・ファクス・Eメール(住所・氏名・電話番号を記入、様式自由)

広報手段

意見の募集期間中、市のホームページのほか、次の場所で閲覧または配布を行いました。

  • 市民活動支援課(市役所本庁3階)
  • 市役所市民情報コーナー
  • 高柳町事務所
  • 西山町事務所
  • 市民プラザ
  • ソフィアセンター

関連資料

 

 

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部建築住宅課指導係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 第二分館1階

電話番号:0257-21-2290

ファクス:0257-23-5116

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?