ホーム > くらし > 生活環境 > 空き家・空き地 > 制度・お知らせ > 空き家の実態調査を行います

ここから本文です。

更新日:2016年8月1日

空き家の実態調査を行います

管理不全により防災、防犯、景観、環境衛生などで住環境を悪化させる空き家や、利活用可能な空き家を把握することを目的とした、空き家の実態調査を行います。

調査に当たっては、市から委託を受けた事業者の調査員が、地域内を巡回しますので、市民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

なお、本調査は、今後の空き家対策検討のための基礎資料を作成する目的で行うものですので、固定資産税などの課税には、一切関係ありません。

調査期間

平成28年8月中旬から12月上旬頃まで

調査対象

柏崎市全域の空き家・空き店舗など

調査方法

調査員が地域内を巡回し、空き家と思われる建物について外観調査・写真撮影などを行います。

調査員に関して

  • 調査員は、市が発行する業務委託証明書を携帯しています
  • 調査員が調査中に知り得た個人情報を外部に漏らしたり、他の目的に利用することはありません
  • 調査にあたり、調査員がむやみに調査対象空き家の敷地内に立ち入ることはありません

特によくある質問

お問い合わせ

都市整備部建築住宅課指導係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 第二分館1階

電話番号:0257-21-2290

ファクス:0257-23-5116

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?