ホーム > まち・環境 > 環境 > 自然保護・環境保全 > よしやぶ川夢プラン推進委員会が環境大臣に表彰されました

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

よしやぶ川夢プラン推進委員会が環境大臣に表彰されました

写真:市長と表彰状を手に記念撮影をするよしやぶ川夢プラン推進委員会のみなさん

よしやぶ川夢プラン推進委員会の皆さん、おめでとうございます

  • 環境省の「平成29年度環境保全功労者等環境大臣表彰式」が6月14日(水曜日)に東京都千代田区のグランドアーク半蔵門で行われ、よしやぶ川夢プラン推進委員会が「地域環境美化功績者表彰」を受賞されました
  • 6月16日(金曜日)、よしやぶ川夢プラン推進委員会(比角コミュニティーセンター内)の皆さんが、受賞報告のため市長を訪問されました

功績概要

  • 比角地区は、平成10年からよしやぶ川再生のため、植樹・植栽による整備や川底清掃を行い、地域住民に身近な自然とのふれあいの場を提供しています

写真:表彰状と記念のソーラー時計

表彰状と記念品のソーラー時計

目的

  • 住民主体で、生活排水や工場排水により「死の川」と言われた「よしやぶ川」の環境再生に取り組む

契機

  • 比角地区(26町内会、3,600世帯)では、平成10年に地区民の触れ合い、知り合いをテーマにプロジェクトを立ち上げ「ふれあいウオーキング」を実施しました。その中で、よしやぶ川は、昔はよしが茂りホタルが飛び、子どもが魚取りをしていましたが、今は生活排水や工場排水により魚が住めない状況となっていることが話題になりました。そこで、河川周辺の調査や環境整備を行い、平成14年には「よしやぶ川夢プラン推進委員会」として、河川の浄化、河川環境の改善を継続することとしました

写真:よしやぶ川にそって咲くサクラとチューリップの花

よしやぶ川とサクラとチューリップ

主要功績

  • 住民と近隣企業による協同で、川の洗浄や川岸の環境美化活動を行っている
  • 川がきれいになり魚が住んでいる
  • 河川周辺の環境が改善され、成木となった桜並木は花見の名所となっている
  • 下流の町内会では500メートルの流域を七夕で飾り、七夕祭りを行っている
  • 河川周辺を地域住民の生活空間として楽しむよう積極的に取組んでいる
  • 活動を通して世代間の交流が盛んになっている

受賞歴

  • 平成14年11月30日:新潟県自治活動賞
  • 平成20年8月20日:新潟県環境賞

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部環境課環境政策係

柏崎市松波四丁目13番13号(クリーンセンターかしわざき)

電話番号:0257-23-5170

ファクス:0257-24-4196

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?