ホーム > まち・環境 > 環境 > 環境計画・調査・統計 > パブリック・コメント「柏崎市環境基本計画第3次計画素案」の結果をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

パブリック・コメント「柏崎市環境基本計画第3次計画素案」の結果をお知らせします

「柏崎市環境基本計画第3次計画素案」について、市民意見提出手続き(パブリック・コメント)を行ったところ、1人の方から2件のご意見をお寄せいただきました。ありがとうございました。

ご意見に対する市の考え方をまとめましたので、お知らせします。

意見提出件数

2件(提出者1人)

意見の反映状況

記述を変更したもの:0件

意見の内容・市の考え方

「柏崎市環境基本計画第3次計画素案」に対する市民意見募集の結果(別ウィンドウで開きます)(PDF:199KB)

意見1

全体的にわかりやすく、特に市民には25ページからの「計画の基本目標」についてはカラーで示されていて明るいイメージが受け取られました。
しかし、ご承知のとおり、第3次基本目標の環境施策の展開では、厳しい目標値が掲げられています。
温室効果ガス排出量の目標値が基準年度比26パーセント削減ですから、きめ細やかな、そして効果的な施策の展開が望まれ、方針どおり実施されて目標値へ近づけることを望んでいます。
基本目標2の資源の有効活用・基本目標3の美しい自然と生活環境の維持保全の推進は、持続可能な社会の実現のためには当然のこととすれば、市民の関心の中心であり行政の手腕の出しどころは基本目標1の地球温暖化対策の推進と思います。さらに、市民・事業者・行政の共同と連携が必要と思っています。

意見1に対する回答

【変更なし】
基本目標1については、下位計画の地球温暖化対策実行計画との整合を図りつつ、市民・事業者・市が協働して取組を進めてまいります。

意見2

28ページの「SDGsの図」について、ケーキの考え方からすると、上への矢印は良いと思いますが、下向きの矢印には疑問です。下向きはおかしいと思います。
自然や生物からもたらされるさまざまな恵みによって私たちの日々の暮らしや経済活動が支えられていることが示されている「ウェディングケーキモデル」です。私は下から上へと理解をしているのですが、統合的に「経済・社会・環境」が関わり合うという観点から、矢印の向きは上下でよいのでしょうか?説明をお願いいたします。

意見2に対する回答

【変更なし】
持続可能な社会の構築に当たっては、健全で恵み豊かな環境を基盤とし、その上に経済社会活動が存在していることを念頭に、経済成長や社会基盤の質の向上などを目的とした取組が環境の保全にも寄与するような社会へと転換していくことが求められています。
このことから、本市は、環境・経済・社会の3つの側面は相互に連関するものであり、統合的向上を進めることが重要であるとの考えに立ち、上下双方向の矢印としています。

意見募集の概要

募集の詳細は、以下のリンクをご覧ください。

パブリック・コメント「柏崎市環境基本計画第3次計画素案」にご意見をお寄せください(平成31年1月18日まで)【終了しました】

意見募集期間

平成30年12月20日(木曜日)から平成31年1月18日(金曜日)まで

意見提出方法

持参または郵送、ファクス、Eメール

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境課環境政策係

柏崎市松波四丁目13番13号(クリーンセンターかしわざき)

電話番号:0257-23-5170

ファクス:0257-24-4196

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?