ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子どもに関する手当・助成 > 子どもの養育が困難な世帯を支援します ―養育支援事業

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

子どもの養育が困難な世帯を支援します ―養育支援事業

双子や三つ子などの多胎児をお持ちの世帯、あるいは病気などで家事が十分に行えず、子どもの養育が困難な世帯を支援する目的で、家事援助サービスなどの利用料金の一部を市が助成します。

養育支援事業の概要

利用方法

支援が必要と認定された世帯に、認定証を交付します。

交付後は、柏崎市シルバー人材センターに直接家事援助サービスを申し込みできます。

利用できるサービス

  • 食事の準備・片付け、生活必需品の購入、居室の掃除、衣類の洗濯等の家事に関する援助
  • 保護者同席で行う授乳、おむつ交換、もく浴介助等の当該乳幼児や兄弟の保育に関する援助
  • 当該乳幼児及び兄弟等の健康診査、予防接種等を受ける際の付添い等の援助
  • 体調が不十分な母親の援助、関係機関への連絡等の援助

実費負担額

1時間300円

利用回数

1年24回以内。

※1回の利用は2時間以内。

申し込み

申請書を、子育て支援課家庭支援班(元気館)にご提出ください。申込書は以下からダウンロードできます。

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども未来部子育て支援課家庭支援班

新潟県柏崎市栄町18番26号 元気館 1階

電話番号:0257-20-4215

ファクス:0257-20-4201

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?